ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 卓球男子ナショナルチーム塩竈合宿(2018年9月10日、12日、14日)

卓球男子ナショナルチーム塩竈合宿(2018年9月10日、12日、14日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

9月10日(月曜日)から14日(金曜日)まで卓球日本代表の水谷選手や張本選手をはじめとする卓球会のトップアスリートたちが、塩釜ガス体育館で合宿を行いました。

練習の一般公開を前に記者会見が行われました。
会見の中で、被災地へのメッセージや合宿の意気込みを聞かれると、仙台出身の張本智和選手は、「震災から7年が経ったが、まだまだ復興していないところもある。自分達のできることは練習して結果を出すこと。将来的にはメダルをとって、皆さんに見せたい」と話していました。
また、水谷準選手は「被災地に勇気、元気を与えられるよう頑張りたい」、さらに中学まで仙台で過ごした吉村真晴選手は「皆さんに元気を届けられるよう頑張って、全力でプレーしたい」と話していました。

記者会見後は、練習が一般公開され、多くの観客の皆さんが会場に詰めかけました。

(9月10日、12日、14日塩釜ガス体育館)

この情報に関するお問い合わせ先:塩竈市教育部教育委員会生涯学習課(Tel022-362-1023)

男子卓球塩竈合宿1男子卓球塩竈合宿2 男子卓球塩竈合宿3男子卓球塩竈合宿4

このページをシェアする <外部リンク>