ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 水道料金・税金について(平成28年度)

水道料金・税金について(平成28年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

(ご意見)水道料金・税金について

水道料金が高い。市民税、県民税が高い。

水道料金が高いとのご意見について

水道事業は、皆さまにお支払いいただいた「水道料金」を財源として独立採算で運営しています。

現在、水道料金に関しましては、宮城県内の市と近隣3町のうち4番目に安い金額となっております。水道は、皆様の快適な生活を営む上で欠くことのできない重要なライフラインですので、将来にわたり使用していただくため、「安全」「安心」で低廉な水道水をいつでも安定して供給することを目標に努力しておりますので、ご理解をお願いします。

なお、お客様に水道料金として請求させていただいている金額は、「水道料金」と「下水道使用料」の合算した内容となっております。【平成28年11月水道部】

市民税、県民税が高いとのご意見について

市では、市民の皆さんの日常生活のため、様々な行政サービスを提供しています。そのために必要な経費を「市県民税」としてご負担いただいております。市県民税は、サービスを提供するための貴重な財源となっています。

市県民税は、前年の所得に基づいて計算され、一定以上の所得がある方に定額でかかる「均等割」と、所得と控除額に応じてかかる「所得割」があります。

均等割は、年間で市民税3,500円、県民税2,700円の計6,200円(みやぎ環境税1,200円・震災復興分1,000円含む)となっております。

所得割は、前年の合計所得から各種控除(社会保険料・扶養等)を差し引いた課税標準額に対し、市民税(6%)、県民税(4%)の税率で算出します。

この算定方法は宮城県内のすべての市町村で同一となっております。
ご不明な点がございましたら、市民税係にご相談ください。

なお、11月11日から17日は「税を考える週間」です。市民の皆さんに税に対するご理解をいただけるよう、市としても、様々な広報活動してまいります。今後ともご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。【平成28年11月税務課】
*上記の内容は2016年11月18日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

お問い合わせ

所属課室:水道部業務課

宮城県塩竈市新富町21-23

電話番号:022-364-1415

所属課室:市民総務部税務課

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-5849

このページをシェアする <外部リンク>