ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 新年に向けて大絵馬設置(2018年12月3日)

新年に向けて大絵馬設置(2018年12月3日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

12月3日(月曜日)、JR仙石線本塩釜駅神社参道口前と東北本線塩釜駅構内に来年のえと「亥(いのしし)」にちなんだ鹽竈神社の大絵馬が飾り立てられました。
国の天然記念物「塩釜桜」の下で、仲良く寄り添って走るいのしし親子が描かれています。
鹽竈神社の担当者は「いのししは無病息災の象徴として縁起が良い動物なので、来年は皆さんが元気で健やかな一年になってほしいとの願いが込められています。」と話されました。

この大絵馬は初詣客を迎えるために、1987年の卯(う)年から毎年設置しており、JR仙石線本塩釜駅前神社参道口には来年交代するまで通年で飾られます。

(12月3日JR仙石線本塩釜駅前)

この情報に関するお問い合わせ先:志波彦神社・鹽竈神社社務所(Tel367-1611)

2018大絵馬設置12018大絵馬設置22018大絵馬設置32018大絵馬設置4

このページをシェアする <外部リンク>