ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 新年に向けて大絵馬設置(2017年12月4日)

新年に向けて大絵馬設置(2017年12月4日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

JR仙石線本塩釜駅前と東北本線塩釜駅構内に来年のえと「戌(いぬ)」にちなんだ鹽竈神社の大絵馬が飾り立てられました。
国の天然記念物「塩釜桜」の下で、キリッと引き締まった表情で前を見据えるオスの柴犬(しばいぬ)が描かれている。
鹽竈神社の担当者は「子孫繁栄、家庭円満の願いが込められている。来年はにぎやかでほのぼのとした年になってほしい」と話されました。

この大絵馬は初詣客を迎えるために、1987年の卯(う)年から毎年設置しており、来年交代するまで通年で飾られます。

(12月4日JR仙石線本塩釜駅前、JR東北本線塩釜駅構内)

この情報に関するお問い合わせ先:志波彦神社・鹽竈神社社務所(Tel367-1611)

大絵馬設置1大絵馬設置2大絵馬設置4大絵馬設置3

このページをシェアする <外部リンク>