ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 自分の夢をかなえるためには(2018年11月6日)

自分の夢をかなえるためには(2018年11月6日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

月見ヶ丘小学校で「スポーツ・こころのプロジェクト」の授業が行われました。先生は元プロサッカー選手、武井択也さんです。

武井さんは、2008年にガンバ大阪に入団し、MFとして活躍。2014年にベガルタ仙台、2016年に松本山雅FCに移籍し、2017年シーズン終了後に引退しました。

児童たちは、武井さんのことを「たけちゃん先生」「たけちゃん」と呼び、授業の初めには、体育館でおにごっこなどをしました。
割り当てられた色が違う人同士で手をつないでいるときは、おには捕まえることができないというルールの中で、どうしたら誰も捕まらずにすむのかを、武井さんを中心に、みんなで話し合いました。
はじめはすぐに捕まってしまっていましたが、少しずつ皆で意見を出して、良いところをまとめていくことで、最後は誰も捕まらないことに成功しました。

おにごっこの後には、教室で武井さんがプロサッカー選手になるまでの話を聞きました。サッカーを始めたきっかけ、ポジションを変えられて落ち込んでしまったこと、そこから頑張ったこと、そして周りの人からかけられた言葉についてのお話でした。

児童たちは、夢をかなえた武井さんの話に、時おり真剣な表情をしながら聞き入っていました。

(11月6日月見ヶ丘小学校)

月見ヶ丘小学校スポーツこころのプロジェクト1月見ケ丘小学校こころのプロジェクト2月見ケ丘小学校こころのプロジェクト3月見ケ丘小学校こころのプロジェクト4

このページをシェアする <外部リンク>