ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 塩竈の魅力が詰まったBlueholeConcert(ブルーホールコンサート)(2018年8月12日)

塩竈の魅力が詰まったBlueholeConcert(ブルーホールコンサート)(2018年8月12日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

塩竈ゆかりのアーティストによるブルーホールコンサートがふれあいエスプ塩竈エスプホールで行われました。
このブルーホールコンサートは、昨年7月に「しおがま海と笑顔の親善大使」に就任した津軽三味線奏者の高橋勇弥さんと瀬戸杏香さん、佐藤広恵さんおよび塩竈市出身のミュージシャンあおぞらそらたさんにより実行委員会が立ち上げられ、開催されたコンサートです。
実行委員会の方々は「塩竈の人達が集まって、みんなが楽しんで笑顔になってもらえるようなコンサートにしたい」という思いで準備を進めてきました。

高橋勇弥さんの迫力ある津軽三味線演奏からはじまり、地元の高校から有志で集まったダンスユニットPHATによるダンス、塩竈市出身の佐藤寛人さんによるサックス、あおぞらそらたさんによる弾き語りの演奏と続いていきました。観客から手拍子が起こるなど、会場が一体となり、最後は出演者全員による共演で盛り上がりが最高潮に達しました。

(8月12日ふれあいエスプ塩竈エスプホール)

この情報に関するお問い合わせ先:生涯学習センター(Tel367-2010)

ブルーホールコンサート1

ブルーホールコンサート2

ブルーホールコンサート3

ブルーホールコンサート4

このページをシェアする <外部リンク>