ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 塩竈の桜・歴史・地酒を堪能(2018年4月13日,14日)

塩竈の桜・歴史・地酒を堪能(2018年4月13日,14日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

4月13日(金曜日)、14日(土曜日)の2日間にわたり「しおがまさま神々の花灯り」が桜満開の鹽竈神社を舞台に行われました。参道や表坂に置かれた竹筒にろうそくを立てて、幽玄な灯りの道が作られました。

3つの酒蔵で地酒を楽しめる「しおがまさま神々の花灯りde酒蔵めぐり」も同時開催され、特製の日本酒グラスを片手に夜桜を楽しんでいました。その他にも御釜神社での「御釜神社花灯り」や本町くるくる広場での「もとまち茶屋」、塩竈市杉村惇美術館での「フライデーナイトミュージアム」など多くのイベントが同時開催され、来場者を魅了していました。

(4月13日、14日市内酒蔵、本町くるくる広場、志波彦神社・鹽竈神社境内)

2018花灯り1

2018花灯り2

2018花灯り3

2018花灯り4

このページをシェアする <外部リンク>