ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2011

ミッション2011

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

ミッション2011『おいしさと笑顔がつどうみなとまち塩竈』の実現とより快適で活力のあるまちへの「復興」を目指します

「第5次塩竈市長期総合計画」は、市政運営の基本であります。人口減少社会への対処や地域経済の活性化、本市の魅力を最大限活かし、賑わいと活力にあふれ、市民の皆様が安心して住み続けていただけるまちづくりに尽力してまいります。

今後の10年のまちづくりにおきましては、“定住人口の確保”“交流の強化”“市民の連携強化”が最重要課題であります。

震災により甚大な被害を受けた塩竈市が、艱難辛苦を乗り越え長期総合計画の都市像『おいしさと笑顔がつどうみなとまち塩竈』を早期に多くの皆様に実感いただけるよう、着実に施策の成果を発現させるため、本市の総力を挙げて実現してまいります。

なお、今回度から、ミッション・チャレンジをリニューアルいたしました。
具体的には、各事業において、「市民満足度の向上」「コスト意識」「改善の視点」から、改善する項目を指標を伴い、掲げております。

これからも、常に市民の皆様の先頭に立ち、皆様の目線で、全力を挙げて取り組んでまいりますので、一層のご支援を心からお願い申し上げます。

塩竈市長佐藤昭の画像1
平成23年9月1日

塩竈市長佐藤昭の画像2

市民総務部

総務部のミッション2011

総務部長佐藤雄一
部長佐藤雄一

政策目標

第5次長期総合計画の実現と震災の復旧・復興に向けて重点的に取り組むとともに、これらの事業を推進するための安定した財政運営や優れた資質を持つ人材育成に努めるなど確固とした行政基盤の構築を目指します。

『市民総務部のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『市民総務部のミッション2010』の達成度

市民総務部の課

健康福祉部

健康福祉部のミッション2011

部長神谷統の画像
部長神谷統

政策目標

第5次長期総合計画に掲げる、「安心して生み育てられるまちづくり」、「ともに支え合う福祉のまちづくり」の実現のために、保健・医療・福祉の連携を常とし、市民、利用者の立場に立って各種施策を実施してまいります。
社会的に弱い立場にある人の地域での自立支援、市民の健康づくりを進めるとともに、安心して医療が受けられる環境づくりを進めます。

また、東日本大震災で被災した施設(保健センター、藤倉児童館)の早期復旧を図る一方、仮設住宅入居者をはじめとする被災者の皆様の健康、自立に向けた生活支援にあたってまいります。

『健康福祉部のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『健康福祉部のミッション2010』の達成度

健康福祉部の課

産業部環境部

産業環境部のミッション2011

産業部長荒川和浩

部長荒川和浩

政策目標

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた水産業・水産加工業関連団体等や商工業・港湾関係団体等に対する復旧・復興の支援を行うとともに、福島第一原子力発電所事故の影響による地元水産物の風評被害の払しょくやその安全性の確保とPRに取り組みます。

魚市場や漁港、マリンゲート等、壊滅的な被害を受けた公共施設等について復旧・復興事業に取り組み、早期の機能回復を図ります。

震災により減少している観光客等を呼び戻すため、観光振興や商店街の活性化に取り組むとともに企業誘致等を促進し、交流人口の回復と拡大を図ります。

市民、企業、行政が連携して、ごみの減量化やリサイクルを推進しするとともに新エネルギーの普及促進に努め、環境にやさしい循環型社会の構築に向け取り組みます。

浦戸諸島住民の生活航路である離島航路の早期復旧と運航便数の維持に努めるとともに、交通事業の経営安定を図ながら、浦戸の魅力を積極的に発信して交流人口の回復や定住維持等に取り組みます。

『産業環境部のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『産業環境部のミッション2010』の達成度

産業環境部の課

建設部

建設部のミッション2011

建設部長金子信也

部長金子信也

政策目標

建設部では、第5次塩竈市長期総合計画に基づき、人口減少・少子高齢化社会の進行という大きな社会情勢の変化に対応するため、定住促進に向けた取組を重点課題として、これまで形成してきた既存ストックの有効活用と、都市機能が集積した「コンパクトで賑わいのあふれるまちづくり」を進め、快適で魅力ある都市環境の整備を進めてまいります。

また、こうした対応と連携した大震災の早期復興に向けた取組も同時に進め、市民生活の安全・安心を確保するために努めてまいります

『建設部のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『建設部のミッション2010』の達成度

建設部の課

市立病院

市立病院のミッション2011

事務部長菅原靖彦の画像
事務部長菅原靖彦

政策目標

「塩竈市立病院改革プラン」の2年目となる平成22年度におきましては、前年度に続き2年連続となる現金収支の黒字化を達成することができました。良質な医療を継続して提供するため改革プランに基づいて経営健全化に向けた取り組みを進め、平成23年度におきましては、現金収支の黒字化はもとより、経常収支の均衡を図ります。

また、地域の医療機関との連携強化のため、病院や診療所と情報を共有して更なる信頼関係を構築し、紹介患者の増加を図ります。

施設整備の面では、来院される皆様方にとって訪れやすい療養環境となるよう、耐震化施工時の仮病棟を活用して各種目的室を拡充するとともに、環境にやさしい施設整備として太陽光発電等を導入してまいります。

『市立病院のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『市立病院のミッション2010』の達成度

市立病院の課

  • 市立病院<外部リンク>
  • 診療部<外部リンク>
  • 医療福祉部(外部サイトへリンク)
  • 薬剤部(外部サイトへリンク)
  • 看護部(外部サイトへリンク)
  • 事務部(外部サイトへリンク)

教育委員会教育部

教育委員会のミッション2011

教育部長桜井史裕の画像
教育部長桜井史裕

政策目標

東日本大震災で被災した教育施設の一日も早い復旧に努め、安心、安全な環境を整えてまいります。

平成23年度塩竈市教育基本方針に基づき、子どもから大人まであらゆる世代が夢にあふれ、塩竈に生まれ、育ち、そして暮らすことを誇りに思い、生き生きとしたまちを創るために、教育・学習機会の充実に努めます。

特に、未来を担う子どもたちの「生きる力」を培い、また被災された皆さまに一日でも早く笑顔が戻るようこども達の心のケアを含めて、家庭、地域と連携して各施策の充実に取り組みます。

『教育委員会教育部のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『教育委員会教育部ミッション2010』の達成度

教育委員会教育部の課・施設

水道部

水道部のミッション2011

部長福田文弘の画像
部長福田文弘

政策目標

今年度は、「安全でおいしい水をいつでも供給できる水道」を基本理念とした水道事業基本計画(10年計画)の初年度であり、今後の計画を推進していく上でスタートとなる重要な年度です。

3月に発生した大地震や4月の余震により、市内全域で2度の断水をまねいてしまいました。今後、より安定した給水を目指し、老朽管更新事業や第6次配水管整備事業の実施により耐震化を進めるとともに、災害時における迅速な復旧や応急給水体制を構築できるよう基本計画を推進していきます。

一方では、低廉な水の供給を維持していけるように、民間活力の導入などによる費用の縮減策に取り組むとともに、現在の財政状況を的確に分析することにより、災害による影響を極力少なくした財政収支見通しを策定していきます。

『水道部のミッション2011』

こちらのリンクからご覧ください
『水道部のミッション2010』の達成度

水道部の課

このページをシェアする <外部リンク>