ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2010:市立病院の達成度

ミッション2010:市立病院の達成度

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

市立病院のミッション

作成者

市立病院事務部長菅原靖彦

市立病院は、今年度に次のミッションを掲げ、事業を推進しました。

市立病院のミッションについてのお問い合わせ

Tel:364-5521まで
Email:hospital@city.shiogama.miyagi.jp

政策目標

昨年度、単年度収支均衡を達成するとともに、4月には経営形態を「地方公営企業法の全部適用」に移行しました。

平成22年度も、良質な医療を継続的に提供するために、「塩竈市立病院改革プラン」に全力で取り組み、2年連続の単年度収支均衡を目指します。
また、地域の医療機関との連携体制の強化のため、病院や診療所との情報の共有化や信頼関係の更なる構築を図ります。
施設面では、東病棟の耐震補強工事を実施し、安心・安全な療養環境を整備してまいります。

取組方針

  1. 経営健全化に向けた取組
    市立病院改革プランに基づき、2年連続での単年度収支均衡を目指します。
  2. 地域医療連携の強化
    病院や診療所との情報の共有化を図り、地域の医療機関との連携体制を強化します。
  3. 耐震補強事業の実施
    市立病院の安心・安全な医療の提供に施設面で資するため、東病棟の耐震補強事業を実施します。

重点項目

1.経営健全化に向けた取組

入院収益…15億7300万円、外来収益…6億8500万円の医業収益を達成します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

入院収益15億7800万円、外来収益6億9300万円を確保し、震災の影響を受けながらも、2年連続の黒字化を達成しました。

救急患者数や紹介患者数、また、CT・MRI件数など、改革プランで設定している各種の数値目標を達成します。特に、昨年度目標を達成できなかった内視鏡検査について、取組を進めます。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

救急患者が目標30%増となるなど、多くの項目で目標を達成しましたが、内視鏡検査は目標の80%に止まりました。

救急患者受入れに係る救急隊との連携強化のため、症例検討会を2回開催します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

消防本部との定期的な打ち合わせや症例検討会を開催し、目標を30%上回る救急受け入れを行いました。

数値目標の達成や質の高い医療の提供を目指すため、月1回の院内経営健全化会議で進行管理をします。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

各部局の代表者で構成する経営健全化会議を毎月開催し、進行管理に取り組みました。

外部評価委員会での点検・評価を実施します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

外部の有識者で構成する評価委員会を開催し、改革プランの取り組み状況を客観的に評価しました

医療や健康に関する情報、さらに改革プランの取組状況などを、広く市民に周知するためのセミナーを5回開催します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

3月分は震災で中止したものの、それまで4回の公開セミナーを開催し、市民の医療や健康に対する意識向上に努めました。

2.地域医療連携の強化

地域の病院、開業医への訪問と症例検討会等の定期的開催と情報交換をします。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

年間、延801件の開業医、病院を訪問しました。2月25日第1回登録医会を開催し、18名の参加で情報交換をいたしました。

他の病院・開業医からの紹介患者に対する返書管理を徹底し、患者情報を共有して他の病院・開業医との連携を深めます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

紹介患者返書率100%を達成しました。

市立病院の情報誌「いんふぉめーしょん」や「連携室便り」など年4回発行し、他の病院・開業医との連携を深めます。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

「いんふぉめーしょん」は4回発行しましたが、3月11日の震災で4回目の発送が翌年度にずれ込みました。

3.耐震補強事業の実施

安心・安全な医療の提供のために東病棟の耐震補強を行います。平成22年度の竣工を目標に、工事の円滑な実施を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

院内病棟運営委員会の設置、関係者工程会議を開催(基本月2回・関係者必要時随時)し、患者、職員の安全面に配慮しながら工事を行い、1月中に工事が完成しました。

耐震工事について、院内に情報を掲示するとともに、広報紙(誌)や近隣の皆様への「お知らせ」などで周知します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

ポスター掲示、院内放送、耐震かわら版(ボード掲示)の設置、たいしん通信発行(週1回)、広報掲載、患者への通知等行いました。

工事期間中、病床減少分を仮病棟運営等で補完し、患者数減少を抑制しながら、平成22年中の収支均衡を図ります。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

仮病棟を整備し、患者を効率的に移動しながら工事を行ったので、患者数の減少はほとんどありませんでした。

このページをシェアする <外部リンク>