ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2010:市立病院の政策目標

ミッション2010:市立病院の政策目標

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

市立病院のミッション

市立病院事務部長菅原靖彦
【市立病院事務部長・菅原靖彦】

作成者

市立病院事務部長・菅原靖彦

市立病院は、今年度に次のミッションを掲げ、事業を推進します。

市立病院のミッションについてのお問い合わせ

Tel:364-5521まで
Email:hospital@city.shiogama.miyagi.jp

政策目標

昨年度、単年度収支均衡を達成するとともに、4月には経営形態を「地方公営企業法の全部適用」に移行しました。
平成22年度も、良質な医療を継続的に提供するために、「塩竈市立病院改革プラン」に全力で取り組み、2年連続の単年度収支均衡を目指します。
また、地域の医療機関との連携体制の強化のため、病院や診療所との情報の共有化や信頼関係の更なる構築を図ります。
施設面では、東病棟の耐震補強工事を実施し、安心・安全な療養環境を整備してまいります。

取組方針

  1. 経営健全化に向けた取組
    市立病院改革プランに基づき、2年連続での単年度収支均衡を目指します。
  2. 地域医療連携の強化
    病院や診療所との情報の共有化を図り、地域の医療機関との連携体制を強化します。
  3. 耐震補強事業の実施
    市立病院の安心・安全な医療の提供に施設面で資するため、東病棟の耐震補強事業を実施します。

重点項目

1.経営健全化に向けた取組

市立病院改革プランの取り組みを行い、経営目標である2年連続の収支均衡を達成します。

達成度

 

取り組み状況

 

当該プラン実施状況の点検・評価・公表を行います。

達成度

 

取り組み状況

 

2.地域医療連携の強化

病院や開業医との情報の共有化を図り、地域医療機関との連携体制を確立します。

達成度

 

取り組み状況

 

3.耐震補強事業の実施

東病棟耐震補強工事の円滑な実施を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

仮病棟運営により、入院患者数の減少を抑制し、収支均衡を図ります。

達成度

 

取り組み状況

 

関連のリンク

このページをシェアする <外部リンク>