ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2010:市民生活部 の政策目標

ミッション2010:市民生活部 の政策目標

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

市民生活部のミッション

市民生活部長佐々木真一
【市民生活部長佐々木真一】

作成者

市民生活部長佐々木真一

市民生活部は、今年度に次のミッションを掲げ、事業を推進します。

市民生活部のミッションについてのお問い合わせ

Tel:364-1111(内線282)まで
Email:simin@city.shiogama.miyagi.jp

政策目標

市民生活部は、市民に一番身近な組織として質の高いサービスを提供できるよう努めてまいります。本年度は、市民の方々の地域コミュニティ活動の基盤となる集会所の耐震診断・改修を行い、安全安心を確保するとともに、次世代の青年育成交流事業や市民団体の活動支援を行い、市民協働の推進を図ります。

また、環境への率先した取組となる、温室効果ガスの削減、ごみの減量化とリサイクルを推進し、資源循環型の社会づくりに努めます。

浦戸振興においては、市営汽船事業の経営健全化を進め、交流人口の増加に努めていきます

取組方針

  1. 対象となる町内会集会所の耐震診断とその結果に基づく耐震補強工事を実施します。
  2. 市民活動団体を対象とする情報交換会や若年層を対象とした青年交流イベント等を実施します。
  3. 懸案である次期斎場の候補地の選定について、斎場を所管する塩釜地区環境組合(構成2市3町)と協議を進めます。
  4. ごみ減量化とリサイクルを進めるため、広報紙や各町内会、各種団体等を通じて啓発活動を行います。
  5. 温室効果ガス削減のため、廃食用油を原料としたバイオディーゼル燃料(BDF)の活用拡大に努めます。
  6. 市営汽船事業の経営健全化を図るため、収入確保と交流人口の増加策を検討し、実施します。

重点項目

1.市民活動活性化のための支援

地域コミュニティ活性化のため、

  1. 集会所24か所の耐震診断
  2. 診断結果に基づく住民説明会
  3. 補強が必要な集会所への耐震補強工事等を実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

市民活動団体の相互交流を促進させるため、情報交換会を2回開催し、団体間の情報交換や協力体制の構築を図ります。

達成度

 

取り組み状況

 

2.男女共同参画の推進

昨年に引き続き、次世代を担う青年層の交流機会の創出に努めます。

達成度

 

取り組み状況

 

3.斎場運営の安定確保を目指します

塩釜斎場の移転問題解決のため,移転候補地の決定に向け、塩釜地区環境組合(構成2市3町)と協議を進めていきます。

達成度

 

取り組み状況

 

4.ごみ減量化とリサイクルの推進

ごみ減量化とリサイクルを推進します。現在1人1日当たりの家庭ごみ排出量727グラムを690グラム以下に、現在21%のリサイクル率を24%以上にします。

達成度

 

取り組み状況

 

5.環境への率先した取り組み

市庁舎のエコオフィスプランに基づき、電気、燃料等を節減し、今後5ヵ年で温室効果ガス7%削減を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

バイオディーゼル燃料(BDF)事業の安定化のため、製造者のBDF販売量前年度比10%増が図られるよう支援します。

達成度

 

取り組み状況

 

温室効果ガス排出量削減のため、清掃工場で使用する燃料を、A重油からBDFへ移行します。

達成度

 

取り組み状況

 

6.浦戸島民の足の確保と離島振興

市営汽船事業の経営健全化に向け、収入の確保、交流人口増加策を検討し、実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

次のことを行い、観光客の5%増を目指します。

  1. 広告媒体を開発し、浦戸諸島の情報を全国に発信します。
  2. 季節ごとの観光モデルコース等、旬の情報を伝えます。
  3. 山間部への浦戸の海の魅力PRを強化します。

達成度

 

取り組み状況

 

浦戸地区におけるボランティア活動団体の認定規定を整備し、ボランティアの乗船客数の5%増を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

浦戸体験メニューを整理、充実し、主催・共催事業を10回、島内ガイド10件、若者向けの新規事業を実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

浦戸子どもパスポート事業について、チラシやパンフレットなどを活用し、利用客数の5%増を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

関連のリンク

このページをシェアする <外部リンク>