ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2010:教育委員会 教育部の政策目標

ミッション2010:教育委員会 教育部の政策目標

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

教育委員会のミッション

教育部長 渡辺 誠一郎
【教育部長 渡辺 誠一郎】

作成者

教育部長 渡辺 誠一郎

教育委員会は、今年度に次のミッションを掲げ、事業を推進します。

教育委員会のミッションについてのお問い合わせ

Tel :365-1111(内線381)まで
Email :

政策目標

平成22年度の塩竈市教育基本方針に基づき、誠意をもって諸課題に全力で取り組みます。

健康で豊かな人間性をはぐくみ、未来に向けて主体的に生きる人間形成と「ともに学びともに歩む、市民が輝くまちづくり」、そして「信頼される開かれた教育委員会」をめざし、次のことを重点に市民の生涯にわたる学習の充実に努めます。

取組方針

  1. 思いやりのある心・健康な体・豊かな創造性を培う学校づくり
    ー 塩竈を愛し、塩竈に生まれ育ったことを誇りに思い、世界へ自己の存在を発信できる児童・生徒の育成を目指して ー
  2. 健康で人間性豊かな家庭づくりへの支援・地域の教育力の向上
  3. 魅力ある地域文化の創造
  4. 感動と活力のあるスポーツ活動の推進
  5. より適切で効率的な事業運営の実施

今年度は前年度の取り組んだ中で、特に達成度の低かったものを高めることに努めます。また、すべての事業について達成度が目標の80%以上になるように努めます。

重点項目

1.思いやりの心・健康な体・豊かな想像力を培う学校づくり

塩竈市学力向上プランを推進し、全国学力・学習状況調査平均正答率を県と同等にするとともに、県平均正答率を上回る学校を増やします。

達成度

 

取り組み状況

 

サマースクールの実施について保護者に周知を早めに行い、児童生徒の参加率45%以上(前年度38%)を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

小学校4年生を対象にした浦戸合宿については、2班編成とし、参加者の増を図ります。また、サマースクール独自の教材を使用し、内容の充実を図ります。

達成度

 

取り組み状況

 

学力向上に向けて、教職員の指導力向上を図ります。少人数指導研修会(4回)や教育講演会(2回)の開催し,市内教員150名の研修を行います。また、指導主事による授業参観・訪問指導を50回実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

家庭学習の習慣化を支援するために、「手引き」を活用して、保護者へ積極的な啓発を図ります。また、学習課題の与え方を工夫して、児童生徒の70%以上が、小学生一日30分以上、中学生一日1時間以上、家庭学習に取り組むことを目指します。(前年度実績 小学校60.5% 中学校62.1%)

達成度

 

取り組み状況

 

道徳教育の充実を図るために、自然体験や職場体験、ボランティア活動などの充実を図り、活動後に楽しいと思う小学校6年生、中学校3年生の割合80%を目指します。また、心豊かな児童生徒を育むため、塩竈の歴史、文化、自然などを積極的に活用する活動を実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

学校の学習環境づくりのために、学校施設の適切な維持管理を実施します。

  1. 小中学校のすべての建物の耐震化を完了させます。
  2. 小中学校の補修等工事7件を実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

学校図書室の図書を充実させるため、一人当りの蔵書数を22.0冊(前年度実績21.3冊)とします。また、全ての学校図書室でボランティアの活動できるように、養成・支援を行います。

達成度

 

取り組み状況

 

2.健康で人間性豊かな家庭づくりへの支援・地域の教育力の向上

3.魅力ある地域文化の創造

生涯学習基本構想を市民意識調査などを踏まえて見直しを行い、新計画を策定し、市民の皆さんへの周知を図ります。

達成度

 

取り組み状況

 

社会教育団体の地域参加の促進を図るため、出前講座に新たに登録(10団体)していただき、5団体の利用を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

市民交流センターの減免制度の周知や団体やサークルへの利用促進の広報活動、イベント情報の送付により、利用件数1,900件と利用者数53,000人(前年度実績1,835件 52,249人)を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

図書館の貸出冊数を前年度比5%増の26万冊とし、同じく登録者数も25,000人とします。  

達成度

 

取り組み状況

 

遊ホールを活用し地域の芸術・文化の振興を図るため、以下の事業を行い、10事業、利用者数8,000人を目指します。

  1. 市民ミュージカルなど、市民が参加する企画を立案、実施します。
  2. 地元出身の演奏家や文化人と一緒に文化活動に取組ます。
  3. 優秀映画鑑賞事業や映画監督のトークショーにより、映画文化のさらなる浸透を図ります。
  4. 良質の芸術文化の鑑賞機会を提供します。
  5. 演奏家などを市民の生活の場や学校等に派遣して、本物の生の演奏を提供し、芸術鑑賞のすそ野を広げます。

達成度

 

取り組み状況

 

保護者と子どもとの心触れ合う時間を持つきっかけをつくり、子どもたちの健やかな成長を応援するため、新たに「えほんデビュー事業」を実施します。対象者(親子)の「赤ちゃんおいで!おはなし会」等への参加率、20%を目指します。  

達成度

 

取り組み状況

 

「しおがま」を深く理解してもらい、「市民が主役のまちづくり」を進めるため、「まちづくりしおがま出前講座」を継続し、85講座、2,200名(前年度実績 75講座 2,000名)を目指します。また、市民や企業者の皆さんが講師となる「市民・企業編」の講座メニューの充実を図ります。

達成度

 

取り組み状況

 

子育て中の親を対象とした、家庭教育に関する講座「家庭教育支援総合推進事業」を実施し、20講座 1,600名(前年度実績 16講座1,205名)を目指します。
また、将来親となる中・高生対象とした体験学習を実施します。

達成度

 

取り組み状況

 

公民館にエレベーターを設置し、利用しやすい施設運営を目指し、高齢者や障害者、妊婦等の利用者の増加と全体の利用率の5%増加を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

公民館本町分室の駐車場の拡大(現在10台から15台)や市民が憩えるスペースづくりに取組み、利用率5%増加を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

塩竈学まちづくり事業「塩竈学問所講座」を充実させ、参加者400名(前年度318名)を目指します。

  1. 市指定文化財を学ぶことにより、ふるさと塩竈の良さを深く知っていただきます。
  2. 「塩竈学シンポジウム」により、市指定文化財の保護活用方法を検討し、塩竈の魅力を情報発信します。

達成度

 

取り組み状況

 

子ども版塩竈学問所として「しおがま”何でも”体感団」を充実させ、「海」や「食」をテーマに地域資源を活用した体験活動や交流を行い、参加者350名(前年度236名)を目指します。また、実施に当たってジュニアリーダーの育成にも努めます。

達成度

 

取り組み状況

 

文化財・地域資料の保護活用のため、目録化・データベース化を行い、塩竈市公式ホームページ上で新たに「塩竈Webミュージアム(仮称)」を開設します。

達成度

 

取り組み状況

 

魅力ある芸術文化を発信するため、公民館やエスプを中心に市内の民間の美術館などの施設と連携します。また、ボランティアや全国のネットワークを活用しながら、全国に誇れるイベントを実施します。

  1. 長井勝一漫画美術館企画トークショー「丸尾末広原画展&トークショー」により」、入館者2,500名(前年度実績 2,250名)
  2. 「第4回佐藤鬼房顕彰全国俳句大会」へ、市内全校からの参加を促すとともに、市内児童生徒のジュニア部門へ投句数の目標を、2,000句(前年度実績 1,800句)とします。
  3. 「菅野潤ピアノレッスンとプチコンサート」により小中学生の公開レッスンとミニコンサートを実施し、200名の来場者を目指します。 

達成度

 

取り組み状況

 

4.感動と活力のあるスポーツ活動の推進

第5次塩竈市長期総合計画の策定に対応し、スポーツ振興計画(あおぞらスポーツプラン)を見直します。

達成度

 

取り組み状況

 

市民だれもがスポーツを通して、安全に安心して健康増進に親しめる環境づくりを進め、ネーミングライツを活用したスポーツ振興事業を実施します。

  1. 市民スポーツフェスティバル「共に目指そうバリアフリー」は、障害者との交流イベント(運動会)として実施します。今年度は、ネーミングライツスポンサーメリットによる「塩釜ガス展」と連携し、参加者500名(前年度実績450名)を目指します。
  2. 新規事業「一流アスリートと浦戸を走ろう」により、イベント参加者200組を目指します。
  3. 新規事業「ノルディックウォーキングで歴史と文化のまちを散策しよう」により、イベント参加者100名を目指します。

達成度

 

取り組み状況

 

塩釜ガス体育館省エネ改修事業により、電源・照明をLED電灯などに取り換え、節電と温室効果ガスを削減(電気量削減3.6%/年、CO2削減効果6.7t/年)します。

達成度

 

取り組み状況

 

5.より適正で効率的な事業運営の実施

教育委員会と市長部局や学校現場の意見交換の機会を設け、より開かれた教育委員会活動を目指します。

  1. 市長(市長部局)との懇談会(2回)及び学校長らとの懇談会(1回)を開催し、意見交換を行います。
  2. 教育委員会活動状況の点検評価を行い、9月定例市議会へ報告をします。

達成度

 

取り組み状況

 

将来の給食センター化を視野に入れ、関係団体との意見交換を行い、本市の学校給食運営の実施方策を明らかにします。

達成度

 

取り組み状況

 

各学校用務員による共同作業を継続し、教育環境の整備を行います。

達成度

 

取り組み状況

 

関連のリンク

このページをシェアする <外部リンク>