ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2009

ミッション2009

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

心も組織も響き合う市役所にします

産業振興や行財政改革の努力を吹き飛ばすような世界同時不況改善しない中にあって、市役所が取り組む課題と数値目標を明らかにした『2009年度版ミッション・チャレンジ』をまとめました。
今年度も、1.地域経済の活性化をはじめ、2.交流人口の拡大、3.少子高齢化対策、4.人づくり、5.安心と安全のまちづくりを進めてまいります。市民の皆さまのお力添えをお願い申し上げます。

市長に就任させていただいてから進めてきました職員数と行政コストの削減も、目標に近づいてまいりました。これからは、限られた人員と財源を効率よく動かして、市民の皆さんが求めていることを最小の経費で実現し、その効果を最大にすることが課題であります。

まずは、定額給付金を商店街の売上げにつなげるために、定額給付金支給の時期と場所に合わせて1割増の『どっと塩釜商品券』を販売しました。
また、市立病院の再生を側面から支援するため、建設部ではNEWしおナビ100円バスを病院玄関に横付けできるように道路工事を行い、健康福祉部では退院後の患者様のケアを検討する会議を病院との間で始めました。
このほか、『中学生と赤ちゃんのふれあい交流』や『水道なんでも相談』などのイベントや、観光客への塩竈学のアピールなど、庁内組織が連携し合って相乗効果を高めます。

こうした取り組みを、市民との関係でも隣接市町との連携でも強めることによって、少子高齢化の中でも安心して暮らせる地域社会をつくってまいります。

塩竈市長佐藤昭の画像1
平成21年5月12日

塩竈市長佐藤昭の画像2

総務部

総務部のミッション2009

総務部長三浦一泰
部長三浦一泰

政策目標

今年度は市政全般の進行管理を適正に執行しながら、土地開発公社と市立病院の経営健全化への取り組みを着実に行い、市税の徴収体制を拡充するなど、さらなる財政健全化、行政改革を進め、財務体質の改善に努めます。
また、新長期総合計画の策定、国勢調査の準備を進めると共に、NEWしおナビ百円バスを本格的に運行するなど、「日本で一番住みたいまち」づくりに努めます。

『総務部のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

総務部の課

市民生活部

市民生活部のミッション2009

市民生活部長大浦満
部長大浦満

政策目標

市民生活部は、市民課の転入・転出等の各種窓口業務や、町内会活動、集会所の維持管理に関わる相談や市民活動団体、男女共同参画推進への支援、墓地の管理、ごみ処理、環境問題に関わる業務、また市営汽船の運航、浦戸ブルーセンターの運営等、市民の生活に直結する業務を行っております。
このような状況を踏まえ、平成21年度につきましては、次の政策目標を実践してまいります。

  1. 市民課窓口でのサービスの向上に努めます。
  2. 町内会活動や市民団体の活動を支援するとともに、次世代育成のための支援事業を行い、男女共同参画の事業推進に努めます。
  3. 斎場運営の安定確保に努めます。
  4. 市民の墓地需要に応えてまいります。
  5. 3R(リデュース・リュース・リサイクル)の普及に努め、ごみ減量化とリサイクルの推進を図ります。
  6. 環境への率先した取組として、エコ・オフィスプランの推進・こどもエコ・クラブの育成・BDFの推進を図り、温室効果ガスの削減に努めます。
  7. 浦戸島民の足の確保を図るため、交通事業の経営健全化を推進するとともに、四季折々の資源を取り入れた浦戸体験メニュー事業を開催するなど、離島振興に努めます。

『市民生活部のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

市民生活部の課

健康福祉部

健康福祉部のミッション2009

健康福祉部長棟形均
部長棟形均

政策目標

少子、高齢化が進む中で、未来を担う子ども達を地域で育む施策を充実させるとともに、高齢者が健康で生きがいを持って暮らせる施策を進めます。
また、社会的に弱い立場にある人の地域での自立支援を進めます。
さらに市民の健康づくりを進めるとともに安心して医療が受けられる環境づくりを進めます。

『健康福祉部のミッション2009

こちらのリンクからご覧ください

健康福祉部の課

産業部

産業部のミッション2009

産業部長荒川和浩
部長荒川和浩

政策目標

厳しい状況に置かれている本市の産業振興策を、水産業と水産加工業の活性化、さらに交流人口の拡大に向けた観光振興や商店街の活性化そして企業誘致等々を中心に取り組んでいきます。

『産業部のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

産業部の課

建設部

建設部のミッション2009

建設部長菅原靖彦
部長菅原靖彦

政策目標

建設部は、安全で快適に生活できる都市環境の整備に努めるとともに、「まち中回帰」をまちづくりの視点として、まちの賑わい創出や中心市街地の回遊性向上を図っていきます。
このため、市民生活の安全安心の確保、市民生活の利便性の向上、中心市街地の活力再生などを部の重点課題として事業を推進してまいります。

『建設部のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

建設部の課

市立病院

市立病院のミッション2009

市立病院事務部長佐藤雄一
事務部長佐藤雄一

政策目標

良質な医療を継続的に提供するために、塩竈市立病院改革プランに掲げた経営目標に全力で取り組み、平成21年度単年度収支均衡を目指します。

あわせて、医療行政の迅速な対応や強力なリーダーシップが発揮できる「地方公営企業法全部適用」の導入に取り組み、移行時期は平成22年4月を目標とします。

また、今後の市立病院経営の健全化のためには、地域医療機関との連携関係をいかに構築するかが重要なキーポイントとなることから、地域医療連携を具体的かつ強力に推進するために、院内の地域医療連携室の人材強化を行いながら、連携先医療機関との信頼関係の構築を図ってまいります。

『市立病院のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

事務部の課

  • 市立病院<外部リンク>
  • 診療部<外部リンク>
  • 医療福祉部(外部サイトへリンク)
  • 薬剤部(外部サイトへリンク)
  • 看護部(外部サイトへリンク)
  • 事務部(外部サイトへリンク)

水道部

水道部のミッション2009

水道部長千葉伸一
部長千葉伸一

政策目標

平成21年度においては、いつでも安全でおいしい水の安定供給を基本に、水道事業経営改善推進計画の更なる推進により事業の効率化を進め、健全経営の維持、経営基盤の強化を図るとともに、地震等災害に備えた対策の充実、積極的な情報提供によるお客様満足度の向上などを重点的に取り組んでいきます。

『水道部のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

水道部の課

教育委員会教育部

教育委員会のミッション2009

教育部長渡辺誠一郎の画像
教育部長渡辺誠一郎

政策目標

健康で豊かな人間性をはぐくみ、未来に向けて主体的に生きる人間形成と「ともに学びともに歩む、市民が輝くまちづくり」そして「信頼される開かれた教育委員会」をめざし、次のことを重点に市民の生涯にわたる学習の充実に努めます。

『教育委員会のミッション2009』

こちらのリンクからご覧ください

教育委員会教育部の課・施設

このページをシェアする <外部リンク>