ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2008:総務部の政策目標・達成度

ミッション2008:総務部の政策目標・達成度

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

総務部のミッション

総務部長三浦一泰
【総務部長三浦一泰】

作成者

総務部長三浦一泰

総務部は、昨年度に次のミッションを掲げ、事業を推進しました。

総務部のミッションについてのお問い合わせ

Tel:364-1111(内線295)まで
Email:seisaku@city.shiogama.miyagi.jp

政策目標

総務部は、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が平成20年度決算から適用されることを踏まえ、財政健全化を進めるとともに、「日本で一番住みたいまち」づくりに努めます。

取り組み方針

  1. 行財政改革に全力で取り組みます。
  2. 安全・安心なまちづくりを推進します。
  3. まちの活性化を進めます。
  4. 市民の目線に立った簡素で効率的な組織経営を実践します。

取り組み内容

1.行財政改革の推進

財政見通しを踏まえ、歳出の抑制に努めるほか、財源対策として普通財産の売却を進めます[目標額1億円]。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

平成20~24年度までの財政見通しならびに財源確保対策を策定し着実な実行に努めました。普通財産の売却は、10件72百万円に上りましたが、海員会館と加工団地内用地は公募するも応募者がなく21年度に持ち越しとなっています。

全会計の財政健全化を推進し、19年度決算で見込まれる14.9億円の連結赤字額を13.8億円に、連結実質赤字比率を12.5%から11.6%にします。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

平成19年度決算で連結実質赤字額は11.93億円、連結実質赤字比率は9.99%に削減しました。平成20年度決算では、赤字解消の見込みです。

土地開発公社の経営健全化を進めます。

  1. 土地開発公社所有地の買い取りを行い、19年度末の所有地の簿価額約29億円を20年度末に約26億円に縮減します。
  2. 一般会計からの資金を借り受け債務保証額を29億円から21億円に縮減します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

  1. 漁港背後地用地等を約3.3億円で買い取り、無利子貸付約6億円を実施しました。
  2. 平成20年度末簿価を約26億円、債務保証額を約20億円に縮減しました。抜本的解決のため全ての土地を平成22年度までに買い戻すこととしています。

2.安全・安心なまちづくりの推進

防災リーダー研修会、出前防災講習会を開催し、自主防災組織の組織率を50%(世帯)にします。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

防災リーダー研修会を18町内会で実施しました。また、出前防災研修会を26回開催(達成率86%)した結果、自主防災組織の組織率は48.7%になりました。

飲酒運転根絶や高齢者横断事故防止のキャンペーンを行い、”死亡事故ゼロ”を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

飲酒運転の根絶と高齢者事故防止キャンペーンを12回行い、死亡事故“ゼロ”1年を達成しました。

3.まちの活性化の推進

平成23年度に新しい長期総合計画をスタートさせるため、これまでの進捗状況や課題などの総括と事例調査を行います。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

現計画の総括や課題を整理し、中間報告をしました。また、平成21年度からの本格取り組みに向け、策定本部を設置し、準備を行っています。

人口減少の要因を分析し、その歯止め策を検討します。

達成度

★《もう少し》

取り組み状況

現長期総合計画の総括の中で人口減少の要因分析を行いました。平成21年度からの長総策定業務の中でさらに検討します。

まちの活性化の取り組みとして、広報紙やホームページを活用して本市の情報を積極的に提供し、交流人口の増加を図り、まちの賑わいづくりを推進します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

DCキャンペーン、産業振興や市民活動の動きを広報紙やHPにも随時掲載し積極的な情報提供に努めました。

中心市街地へ15分で行ける総合交通体系の実現に向けて、乗合タクシーの試験運行を行います。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

NEWしおナビ100円バスを10月から試験運行し、3月末までに延14,000人の利用がありました。

4.市民の目線に立った簡素で効率的な組織経営の推進

市民との情報の共有、市民ニーズの把握のため、市民との対話の場を年間5回以上設けます。また、主要課題についての説明会を開催し、市民の目線に立った簡素で効率的な組織運営に努めます。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

要望団体等との懇談会延8回、バス運行について6回、市民生活部で町内会との懇談会を実施し、市政への理解を深めるとともに意見聴取に努めました。

新しい行財政改革推進計画を策定し、市職員の定員管理、給与体系の適正化を進めます。指定管理者制度などの活用により事務の効率化を図ります。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

行財政改革推進計画は財源確保対策の強化による1年延伸の改訂を行いました。定員は平成21年4月現在で目標の691名を下回る667名の配置としたほか、心身障害児通園施設ひまわり園に指定管理者制度を導入しました。

納税者間の公平、公正の確保に向け、滞納者への働きかけを強めるとともに、収納率の向上に努め、収納率90%を達成します。

達成度

-

取り組み状況

日曜・夜間徴収や差し押さえなどを行いましたが、昨今の経済状況を反映し、3月末現在収納率は86.3%の見込みです。「達成度」は平成21年5月末に、出納閉鎖後の収納率で評価します。

ふるさと納税やネーミングライツを活用するとともに、職員の意識改革、資質の向上を図り、限られた行財政資源を最大限に活用します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

平成20年度に発足したふるさと納税は平成21年2月末で32件、484万7千円。本市の主要事業の一部に充当しました。ネーミングライツについては、募集継続中です。

関連のリンク

このページをシェアする <外部リンク>