ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2008:産業部の政策目標・達成度

ミッション2008:産業部の政策目標・達成度

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

産業部のミッション

産業部長荒川和浩
【産業部長荒川和浩】

作成者

産業部長荒川和浩

産業部は、昨年度次のミッションを掲げ、事業を推進しました。

産業部のミッションについてのお問い合わせ

Tel:364-1111(内線8-283)まで
Email:shiogama@city.shiogama.miyagi.jp

政策目標

厳しい状況に置かれている本市の産業振興策を、水産業と水産加工業の活性化、さらに交流人口の拡大に向けた観光振興や商店街の活性化そして企業誘致等々を中心に取り組みます。

取り組み方針

  1. 水産業、水産加工業の活性化
  2. 魚市場の活性化と市場会計の健全化
  3. 浦戸の住環境整備
  4. 観光の振興
  5. 商業の振興
  6. 企業誘致と産業振興方策の実施
  7. 亀井邸の活用
  8. 港の既存資源の活用と次代への計画への準備

取り組み内容

1.水産業、水産加工業の活性化

他県からも引合いが来るようになった「三陸塩竈ひがしもの」を消費者まで浸透させて,延縄船の水揚げを70億円以上にします。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

仙台宮城DC関連事業へ積極的に参画し,東京及ぶ仙台等の消費市場及び消費地で広報活動を行いブランドの浸透を図りました。

新規の企画を盛り込んだ第2回塩竈フード見本市を開催し、バイヤー700人の入場を迎えます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

バイヤー参加者1,100人(目標700人)
宮城県産食材を活用した商品開発数19件、新規商談成立件数10件、宮城県産食材を活かした新商品商談成立件数が4件となりました。

魚市場に水揚げされる魚種を活かした新商品の開発を支援し、2件を商業ベースに乗せます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

本年度開発を支援した4品のうち、既に2品が商品化され目標達成できました。

練り製品製造を支援し、県内の水産加工生産高を500億円アップ達成に寄与します。

達成度

★《もう少し》

取り組み状況

燃油高騰に対する対策を行なうこととなったため、直接的な支援の見通しが困難となりました。

ウニ・アワビ・アカモクの養殖の支援、ノリ・カキのPRのほか、「松島湾産ノリ」のブランド化を目指します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

各種イベントを通じ、浦戸産ノリ、カキのPRと販売に努めました。ウニ・アワビの養殖試験はまだ調査観測が必要な段階です。

2.魚市場の活性化と市場会計の健全化

二つある魚市場卸売機関の一元化を推進して、魚市場機能を強化します。

達成度

★《もう少し》

取り組み状況

両卸売機関で一元化について決定していますが、具体的な薦め方について協議が停滞しています。

他県からも引合いが来るようになった「三陸塩竈ひがしもの」を消費者まで浸透させて、延縄船の水揚げを70億円以上にします。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

仙台宮城DC関連事業へ積極的に参画し,東京及ぶ仙台等の消費市場及び消費地で広報活動を行いブランドの浸透を図りました。

タラなどの前浜物を原料とする加工を加速し、刺し網による水揚げ1億円超を目指します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

冷凍ものが半値となるなど、前浜物の加工原料としての折り合いがつかず、対策が困難な状況となったものの、イワシやメバルを使用した新商品の取り組みを行いました。

魚市場の衛生管理マニュアルを改訂し、衛生管理を徹底します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

市場に水揚げされたマグロの流通経路の各段階で菌類の分布状況を確認し、それに対応した流通各段階での衛生管理マニュアルを作成(改訂)しました。

3.浦戸の住環境整備

野々島の漁業集落排水施設、桂島の漁民休憩施設、石浜の浮き桟橋の整備を進め、年度内の利用を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

事業の早期着工を行い、12月から一部区域の利用が可能となり、平成21年3月に供用ができ、事業が完了しました。休憩施設は7月から暫定利用が可能となり、12月に完成し、島のイメージアップ・利便性が図られました。

4.観光の振興

仙台・宮城デスティネーションキャンペーンに向けた多彩な企画で、観光客の入込み数を20%高めます。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

塩竈の魅力を広くPRするため、JRとの連携事業や他市町村との広域的な取り組みを行ないましたが、経済状況等の悪化等により観光客取り込み数は前年比で1.2%増に留まりました。一方、JRびゅう旅行商品が前年比58.4%増となるなど、入込み数の伸び以上の成果がありました。

塩竈の旬な情報を観光物産協会を通して発信します。前年度比1割増の64件を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

ホームページを通して、計83件の情報を発信しました。目標達成率129.7%

魅力ある交流イベントの同時開催など各種団体との連携で、塩竈の魅力を効果的に発信します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

市内各種団体との連携により、数多くの交流イベントを開催することができました。また、DCに関連付けたイベントも開催しました。

独自の取組み重ねて「塩竈寿司海道」の認知度を高め、利用者数を前年度比1割増にします。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

4月~2月まで利用者数は、3,894人であり目標達成率は、63.3%に留まっています。(目標利用者数6,150人)

市内でつくられる「お菓子」を新たな食資源として茶道関係者をはじめ愛好家にPRします。目標は500人。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

しおがまスイーツ倶楽部によるスイーツマップ作成と割り引き・プレゼントなどのサービスキャンペーンを観光物産協会の協力により実施することができました。

山形県村山市との交流をさらに深めるため、塩竈桜の贈呈、相互の祭りの交流などを行ないます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

鹽竈桜の贈呈、みなと祭とむらやま徳内まつりなどの交流を行いました。

5.商業の振興

最上階の活用などによる中央公共駐車場の有効活用によって定期駐車の契約数を10件増やします。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

5件の申し込みがあり、達成率は50%でした。

本市の地域ブランドを高めるために、仲卸売市場などに産地表示についてのアドバイスを行ないます。目標は20店。

達成度

★《もう少し》

取り組み状況

順守状況調査は8件行いましたが、産地表示アドバイスについては、適宜状況を見て行っています。今後は具体的な時期を定めてアドバイスを行なってまいります。

空き店舗を活用しようとする動きをタイミングよく支援するシャッターオープン事業を継続します。目標は数箇所。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

平成20年4月に1店舗が開店し、連日賑わいを見せました。また、事業についての問い合わせが10件ほどありました。(目標数件)

商人塾において「店舗提案力大改善」の講座開設、個別コンサルティングにも取り組み,参加店10件を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

店舗提案力大改善の講座15店舗
個人コンサルティング6店舗
の成果がありました。

本町通りまちづくり研究会との協働で、くるくる広場に観光バスを誘導する社会実験を行ないます。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

各旅行会社に働きかけ2社に採択されましたが、最小運行人数に達せずDC伊達なバス旅1回のみでした。しかし、他バスツアーが3回運行されました。また、バス誘致に係る会議を実施し商店者の方々の協力連帯が図られました。(目標7回)

6.企業誘致と産業振興方策の実施

企業立地の促進20%高めます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

石油基地内遊休地誘致への企業誘致は1社、市内遊休地への企業誘致は2社となりました。

塩竈都市ブランドイメージアップ事業の継続。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

ロゴマーク使用申請22件となりました。(目標使用申請数10件)

7.亀井邸の活用

歴史的風合いのある旧亀井邸を観光イベントや生涯学習、市民活動の場に提供し年間利用1,500人を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

亀井邸年間利用者数5,129人(延19団体)の実績がありました。
(目標利用者数1,500人)

8.港湾の既存資産の活用と次代への計画の準備

環境の変化に対応しつつ、仙台港との役割分担に立って塩釜港の活路を見出し、ポートセールスに努めます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

商工会議所(みなとを考える会)、船舶代理店、水産業界と東京・横浜方面:船社、荷主10社を訪問して、合同ポートセールスを1回実施しました。

北浜、海岸通での護岸整備などの促進、塩竈らしいデザインの創出に努めて、魅力的なウォーターフロントにします。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

北浜緑地護岸整備における造船3社のうち1社と契約終了、もう1社と妥結しました。マリンゲート周辺地区整備として港湾広場(モニュメント含む)、マリンゲート誘導路の設計を行いました。

マリンゲート塩釜の利用拡大に努め、来館者数の維持とテナントの充足に努めます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

来館者数93.6%1,005,800人の実績がありました。充足率97%です。

関連のリンク

このページをシェアする <外部リンク>