ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2008

ミッション2008

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

産業再生でまちに元気を!

市役所の部や課の政策目標を明らかにした「ミッション・チャレンジ」の公表は、今回で3回目となりました。平成20年度もまた、まちが置かれている状況を直視し,さらに取組みを強めてまいります。

歴史と資源に恵まれたこのまちが今,新しい局面を迎えています。塩竈神社前の景観づくりを含めた道路整備が仕上げの段階に入り、港奥部では護岸や緑地の整備も進みミナトの風景が変わりつつあります。海辺の賑わい地区では,昨年5月にオープンした大型商業施設に続いて来年3月完成に向けて高層住宅の工事が進められ、駅前広場も来年度に供用できるよう整備を進めています。

この10月から3カ月間、大型観光企画の『仙台・宮城デスティネーションキャンペーン』が展開され、全国から多くの観光客が本市を訪れます。産業再生が現在の最大課題であることを考えますと、新商品の開発・販売といった水産や商業にとっても交流人口拡大にとっても、大きなチャンスであります。

この企画を一過性のイベントに終わらせることなく、産業再生の契機にしてまいります。横丁や誘導サインといったハード面の整備をはじめ、多彩なイベントの展開、観光客の足の確保,美味しい塩竈の水の提供など、市役所の総力を挙げて取り組みます。市民の皆さまには、庭先や窓辺に花を飾っていただくなど、歓迎のお気持ちを表していただければ、と考えています。

ことしもまた、「賑わいと活力のあるまちづくり」を基調に、「元気です塩竈」「安心です塩竈」「大好きです塩竈」のための施策を,市民の皆様と共に進めてまいります。ご理解とお力添えをお願いいたします。

塩竈市長佐藤昭
平成20年5月15日

塩竈市長佐藤昭

総務部

総務部のミッション2008

総務部長三浦一泰
部長三浦一泰

政策目標

総務部は、「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が平成20年度決算から適用されることを踏まえ、財政健全化を進めるとともに、「日本で一番住みたいまち」づくりに努めます。

『総務部のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

総務部の課

市民生活部

市民生活部のミッション2008

市民生活部長大浦満
部長大浦満

政策目標

市民生活部は、市民課での窓口業務をはじめ、町内会、市民活動団体、男女共同参画推進への支援、並びに墓地の管理、ごみ処理、市営汽船の運航、浦戸振興等、市民の皆さんと直接関わりのある業務を行っています。
平成20年度につきましては、次の政策目標を実践します。

  1. 常に市民の視点に立った政策を心がけます。
  2. 常に費用対効果を考え、コスト意識を持ち仕事を進めます。
  3. 市民・企業・行政との「協働」という視点を持ち仕事に取り組みます。
  4. 既成の概念にとらわれず、新たな視点・発想で仕事に臨みます。

『市民生活部のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

市民生活部の課

健康福祉部

健康福祉部のミッション2008

健康福祉部長棟方均
部長棟形均

政策目標

少子、高齢化が進む中で、未来を担う子ども達を地域で育む施策を充実させるとともに、高齢者が健康で生きがいを持って暮らせる施策を進めます。
また、社会的に弱い立場にある人の地域での自立支援を進めます。
さらに市民の健康づくりを進めるとともに安心して医療が受けられる環境づくりを進めます。

『健康福祉部のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

健康福祉部の課

産業部

産業部のミッション2008

産業部長荒川和浩
部長荒川和浩

政策目標

厳しい状況に置かれている本市の産業振興策を、水産業と水産加工業の活性化、さらに交流人口の拡大に向けた観光振興や商店街の活性化そして企業誘致等々を中心に取り組みます。

『産業部のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

産業部の課

建設部

建設部のミッション2008

建設部長菅原靖彦
部長菅原靖彦

政策目標

建設部は、まちづくりの視点として「まち中回帰」が重要になるなか、まちの賑わい創出や中心市街地への回遊性を高めるため、海辺の賑わい地区や都市計画道路北浜沢乙線などの整備を進めます。
また、安全で快適に生活できる都市環境の整備を推進します。

『建設部のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

建設部の課

市立病院

市立病院のミッション2008

市立病院事務部長佐藤雄一
事務部長佐藤雄一

政策目標

平成20年度は、国の公立病院改革ガイドラインに基づき、経営効率化、再編・ネットワーク化、経営形態の見直しという3つの視点から塩竈市立病院の改革プランの策定に全力で取り組み、公立病院特例債の8億円の借り入れと、不良債務を13億円の圧縮を目指す。
また、超高齢時代を向かえ、市民の健康づくりに重点的に取り組むとともに、今後とも地域医療を安定・継続して提供できる体制づくりに努めます。

『市立病院のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

事務部の課

  • 市立病院<外部リンク>
  • 診療部<外部リンク>
  • 医療福祉部(外部サイトへリンク)
  • 薬剤部(外部サイトへリンク)
  • 看護部(外部サイトへリンク)
  • 事務部(外部サイトへリンク)

水道部

水道部のミッション2008

水道部長佐々木栄一
部長佐々木栄一

政策目標

本市水道事業は、「環境にやさしい水道」「いつでも安全でおいしい水を供給できる水道」を目指しており、「安全・安心・安定」を合言葉に、地方公営企業として一層の業務の効率化を推進し、健全経営を維持するとともに、職員一人ひとりが常にお客様の視点で業務を遂行し、サービス産業としての顧客満足度アップとお客様本位の経営姿勢を保持していきます。

『水道部のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

水道部の課

教育委員会教育部

教育委員会のミッション2008

教育部長渡辺誠一郎の画像
教育部長渡辺誠一郎

政策目標

教育委員会は、健康で豊かな人間性をはぐくみ、未来に向けて主体的に生きる人間形成と、「ともに学びともに歩む、市民が輝くまちづくり」を目指し、市民の生涯にわたる学習の充実に努めます。

『教育委員会のミッション2008』

こちらのリンクからご覧ください

教育委員会教育部の課・施設

このページをシェアする <外部リンク>