ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > ミッション2007:建設部の政策目標・達成度

ミッション2007:建設部の政策目標・達成度

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

建設部のミッション

建設部長菅原靖彦
【建設部長菅原靖彦】

作成者

建設部長菅原靖彦

建設部は平成19年度に次のミッションを掲げ、事業を推進しました。

建設部のミッションについてのお問い合わせ

Tel:364-1111(内線8-339)まで
Email:shiogama@city.shiogama.miyagi.jp

政策目標

建設部は、まちづくりの視点が「まち中回帰」へと関係法令や諸制度が整備されるなか、今年度も引き続き、「中心市街地の活性化」及び「都市再生」に重点的に取り組むとともに、安全で快適に生活できる都市環境の整備を推進していきます。

取り組み方針

  1. 市民生活の安心安全を確保します。
  2. 市民生活の利便性の充実を図ります。
  3. 中心市街地の活力再生に取り組みます。
  4. 新・行財政改革推進計画の推進に取り組みます。

取り組み内容

1.市民生活の安心安全の確保

各公共工事の進捗状況について、地域住民へ進捗報告(着手前、工事中、完了後)を100%実施し、情報提供を徹底します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

事業の進捗に応じた情報提供の徹底を行いました。

建設部所管の公共施設の安全点検を100%実施します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

各担当課により、随時点検を行いました。

震災対策を推進するため、木造住宅の耐震診断調査40件及び耐震改修工事10件の実施に取り組みます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

耐震診断を40件(内改修不要2件)、耐震改修を12件(内避難弱者上乗補助7件)を行いました。

藤倉ポンプ場の整備を推進し、本年度60%の執行率を目指します。また、雨水による局部浸水被害の軽減を図るために、市道10路線、宅内貯留45件の整備を目指します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

藤倉雨水ポンプ場は執行率54.1%、局部浸水対策として市道10路線のうち9路線(90%)、宅内貯留45箇所のうち52箇所(115%)を整備しました。

大日向中継ポンプ場の耐震安全度を把握し、併せて、管路耐震化に向け管渠整備1,000mを目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

大日向中継ポンプ場の耐震安全度を調査し、管路耐震化整備を1,171m行いました。

歩行者交通量の多い道路の歩車道段差解消工事を1路線以上実施します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

新浜町泉沢線・藤倉庚塚線・玉川利府線の3路線で段差解消を行いました。

2.市民生活の利便性の充実

緑化意識を向上させるために、公園管理協定締結団体を35件から5件増加させるとともに、伊保石公園の利用者数を、対前年度比5%(2,900人)拡大します。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

新たな協定締結団体は無かったが、3団体と7公園の管理拡大ができました。伊保石公園の利用者数は3%増加に留まりました

下水道汚水未整備箇所(5箇所・50所帯)の解消を図ります。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

4箇所・64世帯の水洗化を可能にする汚水管整備を進めました。

市営住宅の計画的な維持補修(3箇所)を実施し、併せて、火災報知器(3箇所、220世帯)を設置します。また、花立住宅を解体します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

桜ヶ丘1号棟、新浜町3号棟の補修したほか、火災警報器(清水沢、新浜町、貞山通)及び花立住宅の解体をしました。

3.中心市街地の活力再生

北浜沢乙線沿線の景観整備10件を行い、歴史の香る居住ゾーンの整備を図ります。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

10件の整備を行いました。

駅前賑わいゾーン整備として、本塩釜駅前1号線の整備を行います。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

本塩釜駅前1号線はガス灯などを配置し平成19年10月に完成しました。

駅前交通広場の整備(歩道敷きの45%)、マリンロードしおかぜの完成(物件移転3件)、10月末までの居住区の建設工事着手、年度内の駅前商業複合区のまちづくり会社の設立を目指しながら、海辺の賑わいゾーンの整備を進めます。

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

歩道整備は62%になり、複合マンションは3月着工で目標を達成しましたが、まちづくり会社の設立には至りませんでした。

4.新・行財政改革推進計画の推進

市営住宅家賃の現年度納付率98%(口座振替実施率25%)以上を目指しますB

達成度

★★《継続中》

取り組み状況

3月末での納付率は91.3%(前年度91.6%)であり、出納閉鎖に向けて納付率の向上に努力しています。

水洗化促進キャンペーンを2回行ない、未接続世帯100件の接続を目指します。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

水洗化促進キャンペーンとして、下水道コンクール1回と各戸訪問1回を実施し、100件以上の未接続世帯を解消しました。

下水道工事の上半期発注率80%と、翌年度への繰越事業0%を目指します。

達成度

★《もう少し》

取り組み状況

上半期での発注は42.4%に留まりましたが、12月までに75.8%を発注しました。繰越しはゼロにできませんでしたが昨年よりは減少させました。

再生資材100%の利用により、トータルコスの5%削減を図ります。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

再生資材使用は100%になり、請負比率は89%になりました。

時間外勤務の事前承認100%達成し、10%の削減を行ないます。

達成度

★★★《達成!》

取り組み状況

10%の目標に対し、21.4%の削減が図られました。

関連のリンク

このページをシェアする <外部リンク>