ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > おわりに

おわりに

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

私たちの先人の『鹽竈人(しおがまびと)』は、1300年という東北で最も長い歴史の中で幾度となく大きな荒波を受けても、知恵と努力で再び立ち上がり、今日の礎を築かれました。

この3月、源氏物語との深い関わりから「源融が結ぶ塩竈の縁(ゆかり)」と題された京都市下京区130周年記念シンポジウムに招待されております。これを誇りに思うとともに、『鹽竈人』が長い歴史の中で培ってきたものを磨き、世界に発信していくならば、この難局も乗り越えられると信じております。

私たちは、この「時代」を夢と笑顔にあふれたものにして、未来を担う子ども達の「次代」へと残さなければなりません。

『一灯照隅』、市民一人ひとりが灯りとなり、夢と希望を持ち、行動し大きな明かりとなれば、「日本で一番住みたいまち塩竈」は必ず実現できると確信しております。

市民の皆様並びに議員各位のさらなるご理解とご支援、ご協力をお願い申し上げます。

平成21年度予算の主要事業

このページをシェアする <外部リンク>