ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 日本のお姫様姿を体験(2020年10月4日)

日本のお姫様姿を体験(2020年10月4日)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年10月5日更新

本文

塩釜国際交流協会が着物着付け体験を開催し、市内で働く外国人技能実習生5人が着付けを体験しました。
この体験会は、毎年春の恒例だった「ひなめぐり」の際の着付け体験が中止になってしまい、実習生の皆さんの着物を着てみたいという希望から行われました。
実習生の皆さんは、着付け前に、初めて見た打掛を持ってみるなどして、わくわくした表情を見せました。
実際に着てみると、少し照れた表情を見せながら、写真を撮っていました。ベトナムの民族衣装アオザイを着た実習生も並び、とても華やかでした。
体験後には「とても重たくてびっくりしたし、暑かったけど、体験できてとってもうれしいです!」と満面の笑みを見せてくれました。
(10月4日)

国際交流着物1

国際交流着物2

国際交流着物3

国際交流着物4

このページをシェアする <外部リンク>