ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > アスリートとふれあい陸上教室(2018年11月26日)

アスリートとふれあい陸上教室(2018年11月26日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

11月25日に開催された「クイーンズ駅伝in宮城第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」に出場したエディオンとヤマダ電機、ダイハツの選手が、26日にそれぞれ第三小学校と玉川小学校、月見ヶ丘小学校を訪れ、ふれあい陸上教室を行いました。
この陸上教室は、東日本大震災の復興支援活動「ハートフルプロジェクト」の一環で、駅伝や陸上競技の楽しさを身近に感じてもらいながら、元気・感動・夢を少しでも子どもたちに与えたいという思いで実施されています。

準備体操やリレーなど、選手たちと一緒に元気いっぱい体を動かしました。また、長距離を疲れないで走るコツなどの質問をするなど、陸上教室を通して陸上に興味を持ち、楽しく交流していました。

(11月26日第三小学校)

この情報に関するお問い合わせ先:塩竈市教育委員会生涯学習課(Tel​022-362-1023)

ふれあい教室1ふれあい教室2ふれあい教室3ふれあい教室4

このページをシェアする <外部リンク>