ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 3.大好きです塩竈

3.大好きです塩竈

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

「ともに学びともに歩む、市民が輝くまち」「市民と行政の協働で創るまち」の実現に向け、誇りと愛着あるまちづくりを進める「大好きです塩竈」であります。

まず、昨年から試験運行を始めました「NEWしおナビ100円バス」は、これまでに1万人を超える方々にご利用いただきました。本年度は、市立病院玄関までの乗り入れや障害者に対する料金割引を拡大しながら、平成22年からの本格運行に向け取り組んでまいります。

また、従来の「しおナビ100円バス」についても、昨年の利用者が6000人近く増加するなど市民の足として確実に定着しております。コンパクトシティを生かして、公共交通機関を利用した15分総合交通体系を推進してまいります。

学校教育につきましては、新学習指導要領に合わせた教育環境を整えてまいります。また、全国学力・学習状況調査の結果を受け、あらたに各小学校に指導教員を配置し、個々に応じたきめ細やかな指導をするとともに「しおがまサマースクール」の充実により、子どもたちの学力向上に努めてまいります。

浦戸第二小学校と浦戸中学校の特認併設校は、きめ細かな教育で評価され学区外からの通学者が増加しておりますので、児童生徒の通学費補助を拡充いたします。また、本市の教育の取り組みを理解していただくため、引き続き教育フェスティバルを開催し、家庭と地域、学校との連携を促進してまいります。

さらに、教職員につきましては、研修の充実を図りながら資質と指導力の向上に努めてまいります。

生涯学習においては、市民一人ひとりが輝く社会を目指すため、「生涯学習基本構想」の見直しに着手してまいります。エスプや遊ホールなどで塩竈フォトフェスティバルや市民ミュージカルを開催し、佐藤鬼房顕彰全国俳句大会などを支援しながら、文化芸術活動を推進してまいります。市民図書館では、学校との連携や郵送サービスなどを強化し、市民の学習意欲に応えてまいります。

利用者の方々から要望の高かった公民館へのエレベーター設置につきましては、基本設計を行ってまいります。

スポーツ振興のビジョンとなる「あおぞらスポーツプラン」の見直しを行うとともに、体育館や温水プールでは、一流アスリートも参加する交流事業を開催し、一層のサービス向上と利用者の拡大につなげてまいります。

次に、温室効果ガス排出量の削減を図るため、「塩竈市環境基本計画」に基づき、エコオフィスプランの事業所への拡大や環境啓発事業を推進してまいります。リサイクル意識の高揚やレジ袋削減のためのマイバッグ持参運動などを進め、資源の節約とごみの減量化に努めてまいります。

また、本市独自の地域循環型社会づくりとして、廃食油を再利用するバイオディーゼル燃料化事業の実施主体である塩釜市団地水産加工業協同組合を支援してまいります。

次に、市民活動につきましては、市民が安心して暮らせる地域社会をつくるため、町内会やボランティア活動を支援してまいります。また、男女共同参画や少子化対策の一環といたしまして、あらたに次世代育成と定住人口確保のための交流事業に取り組んでまいります。

浦戸振興につきましては、島ならではの魅力を発信しながら、うらと子どもパスポート事業の対象を全国に広げ、交流人口の拡大を図ります。また、退職された方々の地方移住の高まりに対して、住まい情報を発信して定住人口の維持に努めてまいります。

フラワーアイランドや菜の花畑再生など、ボランティア活動を促進するため、市営汽船運賃のさらなる割引きなどの支援策を検討してまいります。

また、昨年度より整備をしてまいりました月見ヶ丘霊園墓地貸し出し及び環境整備事業を引き続き進め、市民の墓地需要に応えてまいります。

さらなる行財政改革の推進

このページをシェアする <外部リンク>