ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 2節 地域生活を支える商工業の活性化

2節 地域生活を支える商工業の活性化

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

第2章地域資源を生かした産業育成のまちづくり

現状と課題

  • 長引く経済不況と近隣市町への大型店の開店により、市内の商店街の活力が低下しています。特に、中心市街地における空き店舗の増加や、商店の後継者不足は深刻であり、その解消のため、商店街活性化が必要となっています。
  • 工業の大部分を占める中小企業は、経営の安定を図るため事業資金の調達に苦慮しており、さらには、技術の革新、情報化に対応するため設備の近代化が求められるなど新たな設備投資も負担となっています。そのため、企業の育成・発展のため資金の融通を円滑にして、経営基盤の強化が図られる振興策が求められています。

基本目標

  • 塩竈の独自性を生かした、連続性のある商店街を形成します。
  • 即効かつ継続性のある商店街活性化事業を支援します。
  • 中小企業の経営安定と、健全な振興発展を図るため、関係機関と協力しながら、支援を行います。

施策の体系

地域生活を支える商工業の活性化

  1. 商店街活性化の支援
  2. 中小企業の経営安定の支援

施策

  1. 商店街活性化の支援
    1. 市民が求める商店街づくりのための調査・研究を行います。
    2. 商店街としてのイメージを高めるためにPR活動を行います。
    3. 商店街の空洞化を解消するため、空き店舗の活用を推進します。
    4. 安心して買い物ができる商店街の環境整備を支援します。
    5. 個々の商店街の独自性を生かした新たなイベント事業を支援します。
    6. 商店街の後継者を育成するための事業を支援します。
  2. 中小企業の経営安定の支援
    1. 中小企業者が安心して融資を受けられるように融資制度の充実を図ります。
    2. 中小企業相談所との連携を図り、経営診断と経営指導を充実します。
    3. 技術向上につながる研修を通じ、中小企業を担う人材を育成します。
このページをシェアする <外部リンク>