ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 100円バス(停留所見回りとルート見直し)(平成28年度)

100円バス(停留所見回りとルート見直し)(平成28年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

(ご意見)100円バス(停留所見回りとルート見直し)について

バス停留所の時刻表が破られているので定期的に見回って欲しい。また、乗降者がほとんどいない地域もあるのでルート見直しをお願いしたい。[投書箱]

(政策課より)100円バス(停留所見回りとルート見直し)について

この度はしおナビ100円バスをご利用頂き、誠にありがとうございます。また、運行に対し貴重なご意見を賜り重ねて御礼申し上げます。
さて、現在本市では、市内を循環する「しおナビ100円バス」と、しおナビ100円バスの路線空白地域を運行する「NEWしおナビ100円バス」の2路線を運行しております。
バスの停留所に関しては、「しおナビ100円バス」をミヤコーバスが、「NEWしおナビ100円バス」を塩竈市が管理しており、それぞれ、時刻表の改定時の貼り換えや、市民の皆様からの破損の御連絡があった際に停留所を回っております。今後、バス停留所における時刻表等の破損状況の確認等、必要に応じて見回りを行ってまいりたいと思います。
また、「しおナビ100円バス」は、「一周一時間、どのバス停も毎時定刻発」というわかりやすいダイヤ編成で利用者の方々からご好評をいただいております。さらに、これまで市民の皆様からのご意見を反映しながら数回の運行ダイヤやルートの拡大・見直しを行った結果、現在では非常に緊密な連携によるダイヤ編成になっております。
本市では今後、頂きました、ご提案を参考にさせて頂きながら、全体の運行状況や震災後の人口動態を踏まえた、より効率的で便利な運行体制を更に検討してまいりたいと考えておりますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。【平成28年7月】
*上記の内容は2016年7月5日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページをシェアする <外部リンク>