ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 「昭和のしおがま」にタイムスリップ(2018年5月26日)

「昭和のしおがま」にタイムスリップ(2018年5月26日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

5月26日土曜日には、小野幹さんを迎えて、ギャラリートークが開催されました。
昭和20~40年代、カメラを持っていることが珍しい時代。小野さんは「塩竈は被写体の宝庫で、魚市場の水揚げなど、朝早くから何度も足を運び、写真を撮らせてもらった。」と、作品を見ながら、撮影当時の思い出を話してくださいました。
また、ギャラリートークに参加した皆さんは、「写真を見て、忘れかけていたもの、記憶が戻ってきた。」「タイムスリップしたようだった」と、小野さんのお話とともに、昭和20~40年代の塩竈を懐かしんでいました。

(5月26日塩竈市杉村惇美術館)

この情報に関するお問い合わせ先:塩竈市杉村惇美術館(Tel022-362-2555)

小野幹トークショー1小野幹トークショー2

このページをシェアする <外部リンク>