ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 総務課 > 壱番館で働いている職員の道路横断について(令和元年度)

壱番館で働いている職員の道路横断について(令和元年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

ご意見

平日、5時過ぎに壱番館前(梅花堂側)を通ります。5時過ぎ、終業した職員の方々がビルから大勢出てきます。路上駐車も多い中、その方々は車の間を縫って道路を横断します。信号待ちで止まっている車を抜けて横断します。
子どもに「大人なのにルールしらないのかな?」と言われました。恥ずかしい行動をしないで欲しい。子供の見本になってください。[令和元年9月問合せメール]

(総務課より)

この度は、市のホームページから本市職員の道路を横断する際の行動について、ご意見・ご要望をいただきましてありがとうございます。

本市職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務する公務員であり、職場の内外問わず、いかなる時でも信頼を損ねる行為は厳に慎まなければならないこと、かつ本来法律に基づいて仕事をしている公務員が、法律を守らず道路横断していることについては、大変申し訳ございません。

今後につきましては、このようなことが起こることの無い様、職員に指導・周知いたしますとともに、市民の皆様、お子様たちから信頼され、親しみを感じていただける市役所を目指し、職員の資質向上に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。[令和元年9月]

上記の内容は2019年9月30日時点のものです。

このページをシェアする <外部リンク>