ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 市民交流センター > 視聴覚センター 16ミリフィルム サ行作品

視聴覚センター 16ミリフィルム サ行作品

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

三角形は踊る

5分

三角形の平行移動、回転移動などの過程をとらえ、その際に起こるいろいろな形の変化について、アニメーション構成により描いたもの

算数あそび

10分

論理以前に、図形や数が、色彩とリズムによって子ども達に視覚を通し、従来の考え方と異なった親しみをもたせようとしたもの

72年冬季オリンピック札幌大会

 

 

魚の育ちかた
―サケ―

20分

魚(サケ))の産卵と成長の過程をできるだけ自然の中で描いたもの。魚の卵の変化は、水温などの影響を受けることや、魚は微生物などを食べて成長することなどをきちんと押さえながら、興味深くわかりやすくまとめたもの。発展材料として児童の自然と、生物に対する探究心を育てる目的で製作したもの

山地山脈

12分

 

細胞の成長
-カエルの卵の変化を追って-

16分

 

細胞分裂

14分

植物と動物の細胞の違いを比較しながら、独特な動き、分裂によって現れる細胞質、核、染色体の変化を微速度撮影により、連続観測したもの。生物が分裂によって、成長し増殖を続けていくことを理解させる

寒くて雪の多い地方のくらし

21分

北海道旭川市と、新潟県小千谷市を例に、寒くて雪の多い地方に住む人々には、厳しい気象条件に対応した生活を工夫し、暮らしていることを具体的に描いている。

寒い地方・暖かい地方

22分

多雪寒冬の北日本と、ほとんど雪のない暖冬の南部とを比較し、冬期の生活、農業、子どもらの遊び等を、事例ごとに対比して説明する。

三者面談

25分

親と子と教師との間で行う三者相談。大切なことは生徒が主役、親は協力者、そして教師は最も良いアドバイザーという基本的な認識である。そして三者相談は生徒自身が自分の進路を選択・決定し、将来へ挑戦していこうとする意欲を高めるもの。

さるかに

19分

日本昔話「さるかに合戦」を素材にして、版画風景描写の中に、木彫りの人形を登場させて描いたアニメ。だれでも知っている昔話を独特な手法で描いている

三丁目物語 冬

25分

「クリスマスイブのなぞ」今日はクリスマス・イブ。夜になり、すっかり雪化粧した三丁目。その頃タマたちは不思議な空飛ぶ球に導かれ、神社目指して集まり始めていたのです。一足遅れたポチ達が境内の生垣をくぐると、そこには…。

三丁目物語 夏

25分

「タマが生まれた時の話」岡本タケシ君のうちにくる前、ネコのタマがどうしていたかのお話
「タマとポチのお話」
タマとポチの楽しい冒険旅行のお話。

三丁目物語 秋
おまつりの夜、3丁目大運動会

25分

今夜は3丁目のお祭りです。提灯に火がともり、神社の境内には夜店が並びました。タマと仲間達もさっそく見物にやって来ました。さて、どんなハプニングが起こるのでしょう…。
今日は3丁目小学校の大運動会です。タマと仲間達も見物にやって来ました。夢中で遊んでいると、1匹のネズミとばったり!タマとネズミと100メートル競争に加わり突進!さあどうなることでしょう

三丁目物語 春

25分

「うちのタマしりませんか?」桜吹雪の中、タマと仲間達が日だまりでお昼寝中。タマはお母さん猫と一緒にいたことの夢を見てるみたい。ねぼけてベンチかた落っこちたタマがふと見ると、遠くに街角に白い猫が。お母さん?思わず追いかけるタマとポチ

サンタのおくりもの

8分

クリスマスイブの夜…サンタクロースがトナカイのそりに乗って、子どもたちの眠っている家にやってきました。子ども達のくつ下に、サンタは一つ一つメモを見ながらプレゼントを入れていきます。サンタの袋からおもちゃの人形たちが飛び出して、大活躍。にぎやかにクリスマスツリーを飾ります。外は一面の銀世界、綿帽子の窓からクリスマスのメロディーがきこえてきました。明日は楽しいクリスマスです

宿場町

20分

宿場町は、江戸幕府の統制下計画に作られた交通都市である。中山道、東海道、山陽道、北国街道、会津西道などの昔の面影をのこしている宿場町の姿や、文化的価値のある建物を紹介している。

小学生のサッカー

20分

サッカーは、世界でもっとも広く行われているスポーツです。日本でも、最近特に全国的に関心が高まり、各地域で、少年サッカーがめざましい動きを見せている。この作品はサッカーの基本的な技能や、その段階的な練習法、ルールなどに添って解説したものです

小学生の鉄棒運動 低学年用

14分

低学年で習得する鉄棒運動の各項目について、要領技術上の注意点などを、特殊撮影をまじえて分りやすく描く。

縄文時代の人々

22分

福井県島浜貝塚の発掘の現状や出土品を中心に、縄文時代におけるう木の実や魚肉などの多彩な食生活の様子。自然環境の変化に応じた生活の工夫などについて克明にとらえて説明している

真空放電

9分

放電は二極間に高い電圧をかけることによって、実験的に確かめることができる。しかし気圧の低い菅の中では、ずっと低い電圧で放電現象が見られる。映画はこのことを具体的実験を通し、説明している。

初潮にそなえて

15分

小学校中・高学年の女子に、ごく自然に初潮のもつ意味やそれに対する心構え、正しい手当てなどについて理解させ、初潮期の人間形成に役立てる

食物の消化と吸収

20分

人体にとり入れられた食物はどのように消化され吸収され、からだの各部に運ばれているのか。X線撮影、リトマス実験、微速度撮影などをおりまぜてとらえている。

四季の星座

20分

冬のオリオン座、春のうしかい座など、四季折々に見られる代表的な星座について説明。更に、星座の位置や星の動きなど1年間にわたる様子をとらえている。

視聴覚教材の利用

20分

学校における視聴覚教材の利用が、どのように計画、準備されて授業に活用されていくか、また多様な視聴覚教材の種類とその利用事例を紹介し、さらに利用上の注意点をしめしたもの
初級研修のオリエンテーションの役割を果たす教材

思春期における女の子の生理

20分

思春期における女子の心身の特徴を基底に、性の意義、役割を正しく理解させようとしたもので、身体の特徴、月経の意義と役割、妊娠、出産、育児のもつ意義、思春期における心構えなど4つのテーマでまとめられている。

塩釜魚市場建設

 

 

上水道・下水道のしくみと
わたしたちのくらし

20分

水はどのような経路で家庭へ送られ、また汚れた水はどう処理していくのか。家庭生活におけるしくみを中心に描いている。

消火器のつくりと消化酵素

18分

食道の胃の内壁、小腸と大腸の内部など消火器の微細なつくりを内視鏡や特殊撮影でとらえるとともに、それぞれの器官における消化と吸収のしくみについて説明している

集合の考え

20分

集合概念について学習させるべきことの要点を、動画を用い、正方形、長方形など、児童になじみ深い図形概念についての整理を中心に描き解説したもの

重心と安定

16分

物体の重心とは、またそれが物体の安定よどんな関係にあるかについて模型、実験、動画などを使いながら描いたもの

四季はどうしておこるか

15分

季節の移り変わりが太陽に対する地球の運動と地軸の傾きによって生ずることを、太陽の運動、南中高度が年間的に変化することをもとに、実験によって分らせようとしたもの

自由と規律

20分

一人の男子生徒が自由を求めて家出するまでの考え方や行動を主軸に「自由」とは単に放縦

修学旅行
―豊かな思い出のために―

22分

修学旅行を思い出深いものとするには、どのような心得や態度、基本的行動が必要かを準備、車内、見学時、宿舎、自由時間に分けて描き、考えさせる

続・シュプールを求めて

25分

トップスキーヤーが求めている、より高度なスキーテクニックとは。ターンにおけるより早いエッジの切り換えと方向付けで、横ずれの少ない細いシュプールを描くシャープなターンである。映画はターンにおける脚の有効な使い方と、練習演目を通じて要領を教える

四季の天気

21分

気象衛星「ひまわり」の連続画像に天気図を重ねながら、日本の四季の天気の特徴を示し、気団や高気圧、低気圧、前線の動きなどから天気変化の規則性を説明する

社会教育における放送利用

29分

社会教育で放送を利用して学習する場合、さまざまな形態があることを示すとともに、その学習を援助、促進するための方法を、各地の実例を紹介。考えさせようとしたもの

姿勢を考える

30分

姿勢と健康の結びつきを、日常生活におけるごく身近なものに例をとり、そのメカニズムを科学的に掘り下げるとともに、正しい姿勢のもつ意味にちて説明している。

集団討議1 形式篇

25分

集団討議には、会の目的や参加人数の大小、会場の条件などによって、それぞれふさわしいいくつかの形式がある。映画はその具体例をあげ、特徴やあるべき姿を描いたもの

集団討議2 参加者篇

24分

共同の問題を集団で考え、解決する集団討議において、参加者にどんな心構えが必要か。参加者が心得ておくべき基本的な問題について、ある職場の例をあげ解説したもの

集団討議3 司会者篇

26分

集団討議では、問題の解決に参加者全員の意見が反映するような闘技を進めることが必要であり、その際の司会者の役割は大きい。司会者の任務、役割、心構えの基本的なことについて解説。

進路

30分

進路を選択する際に、親と子の考え方の食い違いから生ずるいくつかの問題をドラマ化したもの。将来を決定付ける進路について、深く考えさせようとするもの

信号は青だった

 

 

しつけの町

33分

町ぐるみで子どものしつけをおこない、成功した東京のある下町の組織と運動を記録したもの。地域社会における児童対策の一例を示したもの。

しのびよる心臓病 厚生省

 

 

心臓のしくみ

15分

心臓を二つのポンプにたとえ、弁のはたらきを中心にしながらその仕組み、模型実験や牛・豚などの実物の心臓に基づいて具体的に描いている。

ジャックと豆の木

10分

ジャックが大切な牛と交換した魔法の豆をまくと、あっと言う間に天まで届いてしまった。冒険好きの彼がどんどん上っていくと、雲の上には人喰い巨人の城が…そしてそこには金の卵を生む鶏や不思議な竪琴などの宝物が一杯。イギリスの昔話を動画化

したきりすずめ

11分

日本昔話「舌切り雀」の動画化したもの。

しろいぞう

13分

二千年余りも前の説話。白い象の健気な心情や深い愛の行動は子どもたちの心に強く印象付けられると思います。親しみやすいぬいぐるみの人形を使ったアニメ。

自然にはばたく
―躍動する青少年教育施設―

30分

青年の家、少年自然の家の利用は、大変高まっている。大自然の中に設けられた施設で、日常では得られない体験をすることは、青少年に多大な影響を与える。寝食を共にすごす数日の活発な活動と施設の役割を描いたもので、青少年教育を考える資料にもなる。

自然の王国 アフリカの動物たち

 

 

背負子日記

32分

山荘の小屋番をやっている祖父のもとへ夏休みを利用してやってきた少年が、厳しい自然の中でたくましく生きている祖父の姿に接し、次第にたくましく育っていく様子を描く。

地震

11分

地震計の構造、原理、地震波の性質、震度の決め方、世界の地震帯、地震で起きる地表の変化等について、実験や動画を併用して説明。

獅子舞の少年達

40分

先天性股関節脱臼の少年が、担任教師や級友の助けをうけながら、自ら不自由な身体にムチうって、郷土伝統芸能である獅子舞の練習に励む様子を感動的に描いた児童劇

地震予知への道

27分

日本は世界有数の地震国である。多くの科学者が「地震予知」をどのようにして求めているかを、昭和40年8月以来の長野県松代町付近でおこった群発地震を描く

新ちゃんが泣いた

36分

原作:佐藤州男。四肢性マヒという障害を持った新ちゃんが4年ぶりに学校に戻ってきた。幼馴染のツヨシと同じ組になったが、彼の行く手には様々な困難が待ち受けていた…。

白い馬

45分

南フランスの野生の馬の群棲する沼沢地を背景に、手におえない野生の悍馬が少年の愛情にほだされていく姿を詩情ゆたかに描いたもの

16ミリフィルムと映写機

21分

16ミリ映写機操作で起こりやすいミスなどを紹介し、原因と防止策を解説する。フィルムの破損を防ぐ目的の映画

16ミリ映写機の操作 -1-

30分

16ミリ映写機のフィルム移動機構や音声機構について説明するとともに、手掛け方式

少年と花 中学生の進路
こころをみつめる

30分

花を育てることに熱心な中学三年生の少年と、その家族や友人達を描きながら、進路の選択には、能力や適正を考慮することの大切さをとらえ、我が子の幸福とは何か、真剣に考えさせられる作品

スキーの回転の技術
開脚練習法・中級

17分

直滑降、斜滑降、プルークボーゲン等の基礎技術を身につけた人が、その後どのように練習すれば美しく華麗な回転技術で滑れるようになるかをわかりやすく教えようとする。

水産資源を求めて
これからの遠洋漁業

20分

ベーリング海でのトロール漁、太平洋赤道直下付近のカツオ漁、東太平洋のマグロはえ縄漁等日本の遠洋漁業の現状を捉え、更に外国で現地の政府や企業と協力し、漁を行っている日本の水産業の様子を描いています。

すてきなクリスマス

 

 

スキーの基礎 
基本技術篇

18分

長いスキーを足につけて、いったいどのようにしたらターンができるのだろうか。そして一つ一つの練習がどのように上級技術に結びついていくのだろうか。スキーの基礎的な滑り方といわれるプルークボーゲンの練習法をわかりやすく解説

水洗化で快適な暮らしを

20分

 

スーパーマリオの交通安全

14分

ファミコンで子ども達に人気のあるスーパーマリオに登場してもらい、正しい交通安全について考えます

すべる

 

 

すれちがい

 

 

すばらしい私のおじいちゃん

 

 

すばらしい松おじさん

40分

一人の少年がふとした出会いから父親代わりの相談相手になってくれた、昔かたぎの職人松おじさんの心の豊かな生き方から汲み取ったものをドラマタッチで描いたもの

世界の作曲家 ベートヴェン

23分

今も私達の耳に残る音楽のきらめき、偉大なる作曲家ベートーヴェンの波乱にとんだ物語

生命のふれあう街を

 

 

性ってなあに? 親と子の性教育
前編

25分

仲良し三人組がドクター・ヤマモトの教えを受けながら、人間の性を広く理解していく様子を描くアニメ。前編はセックス、男女の身体の違い、月経や射精などの解説

性ってなあに? 親と子の性教育
後編

30分

後編では、大人の男女の性から妊娠、出産、エイズ、自分の性を大切にすること、そして性犯罪から身を守る方法などを教えています

青年と友情

31分

青年期の友情は、人間形成にとって大事なことといわれる。真の友情を築くためには、お互いの人間関係がどのようであればよいか、具体例をあげ解説したもの

善悪のけじめを育てる

31分

親の子どもに対するしつけが、家庭を離れた子ども同士の場でどのように現れているか。おある幼稚園の保育日誌をもとに三つの家庭の様子を描き、幼児期において善悪のけじめを育てることの大切さをとらえている

生理時の手当てと女の子の生活

15分

女子の体の生理、その手当ての方法、生理時における日常生活の過ごし方等について、わかりやすく具体的に描き、初潮を迎える児童にまどわないよう心の準備をさせることを意図したものです。

前線と天気の変化

21分

前線とはどういうものかについて、前線と低気圧の観測や微速度撮影、モデル実験によって説明するとともに、気象衛星写真と地上天気図との対比、赤外線放射線温度計によるデータ等を使って理解させる

せんすい艦に恋したクジラの話

15分

ぼくは恋人がほしいんだ!ひとりぼっちのクジラは、潜水艦に恋をしました。ところが潜水艦は戦争をしていたのです。この映画は一頭のクジラの運命を一転させた戦争の愚かしさ、残酷さ、そして愛の大切さを深く語りかけます

セロひきゴーシュ

19分

宮沢賢治原作を人形劇化したもので、何度叱られてもくじけずセロの練習を続け、立派な演奏をするゴーシュの姿を巧みな人形術を駆使して描いたもの。最後まで物事をやりとげる事の大切さを教える。

生活と塩

19分

食用塩のほかに、近代化学工業の資源である塩、その塩をわれわれはどうして手に入れるかを描く。天然資源の条件、開発の技術などの問題が大切であることがわかる。

空をとんだポウさん

 

 

草原の子テングリ

21分

少年テングリは、村に食べ物がなくなった冬のある日、殺されそうになった子牛タルタルを逃がしてやる。一人前になったテングリは、洞窟の中で、成長したタルタルに出会う。広大なアジアの草原を舞台に展開するアニメ映画。

雑木林の四季と親子の散歩道

 

 

育ちざかりの体づくり

30分

年々増加している骨折事故の原因を解明しながら育ち盛りの子どもたちが、遊びの中から基礎になる体力を身につけていく様子を動物実験等を交えながら描き、健康対策について示唆しています。

続・性の知識

31分

思春期は第2の誕生といわれるほど、心も身体も激しく変化する人生の激動期です。それはこれからの人生をより豊かに歩むための大いなる助走期間と言えるでしょう

そこに・愛

32分

祖母の死を機に、都会にすむ息子夫婦と同居する祖父、成績の低下を祖父に部屋を提供したためとする中学二年の孫、そして子どもの行ためを戒める息子夫婦の三者の係わり合いを描き、人間愛とは、家族の愛とはについて考えさせている。

それからの季節 自然の時のめぐり
更年期を考える

30分

 

空高く夫婦とんぼ

30分

長年連れ添ってきた夫が脳卒中で倒れ入院。夫の闘病生活をきっかけに、妻はリハビリ介護に取り組む過程で、互いの固い絆に気づき、夫婦の在り方を見つめなおし、豊かな人間関係を結ぶことの大切さを確かめていく

このページをシェアする <外部リンク>