ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 市民交流センター > 視聴覚センター 16ミリフィルム カ行作品

視聴覚センター 16ミリフィルム カ行作品

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

かぐや姫

10分

竹やぶの不思議な光を放つ竹から生まれた女の子。美しい姫になると、八月十五夜の満月の夜、月から迎えにきて、なげき悲しむお爺さんお婆さんをあとに月の世界へ帰ってゆきました。

かんすけさんとふしぎな自転車

 

 

がんばれスイミー

26分

オランダの絵本作家、レオ=レオニの「スイミー」をもとに作られたアニメ。ときに優しく、ときに厳しく神秘的な海の世界に生きる魚たちの知恵と勇気を描いている。

風の色がみえた

32分

定年後、日々なすすべもなく妻べったりの生活を送っていた男が、シルバー人材センターで働く友達や、ボランティア活動に励む仲間を知り、やがて自らも社会参加の喜びをしるまでコメディタッチで描く。

神様がくれたクリスマスツリー

12分

クリスマスはキリストの誕生日です。真心の美しさ、クリスマスにまつわる心温まる物語

カミナリゴロッペ

14分

カミナリ坊やのゴロッペ君が雲から足を踏み外し、地上に落ちてしまい、やさしい一家に迎えられて、地上での生活がはじまりました…

和君返事して 
―シンナー等乱用少年をめぐる悲しみの記憶―

15分

実際に発生したシンナー乱用少年の死亡事例を中心にしながらその有毒性、家庭の指導のあり方などを分りやすく説明し、薬物乱用に対する正しい認識とその恐ろしさを訴える。

核戦争

15分

核って何?核戦争になったらどうなるの?”核の恐ろしさ”については、どれほど語っても、語られ尽くすということはありません。究極の兵器、核兵器の恐ろしさと、平和の尊さを学習させるための教材として活用させる

かげ

9分

一人の子がスキーにでかけ、夕方帰るまでの一日の中に、影について様々な経験する過程をとらえたもの。解説がなく、児童にそれぞれの立場で影について観察させようとしたもの

カニの誕生

10分

海岸近くでよく見かけるアカデガニとその生態、特にすみかや歩行の様子、ほかのカニとの争いおよび産卵の方法などをみせる

カビの育ち方

20分

いろいろな温度、湿り気のもとでのカビの育ち方と養分のとり方の実験をもとに、アオカビの成長過程を、顕微鏡による微速度撮影で克明にとらえ、養分のとりかた、ふえ方を理解させる

火山

11分

世界の火山帯と日本の火山、その形、出来方、火山の主な噴出物、火山と人間等を線画、動画、模型等を使って説明する

川原のようすと水の流れ

15分

河口から上流にさかのぼりながら、川全体の姿をつかませ、流れの速さや水量と運ばれる物の大きさや量との関係、蛇行する川の様子などを実写と実験により説明

化学平衡

22分

化学平衡の意味や平衡移動の法則について具体的に実験や動画、特殊撮影などを使って解明したもので、普通には実験困難な動的平衡の実証と類推を行い、亦濃度の変化が平衡へどう影響するかなどを描く

関数

23分

関数の概念と関数関係の捉え方、およびその応用えお具体的に解説し、総括的に理解させようとしたもので、関数に関する初歩的知識を修得させる

かわいい動物の親子

19分

鳥類や獣などのほほえましい親子の愛情こまやかな生活を中心に、その行動の中から動物のからだの形や色、餌の食べ方、運動の仕方など動物としての共通点や個々の特徴などが描かれている。

かぜでうごくおもちゃ

12分

子ども達の工夫により、紙のおもちゃが作られていく家庭や、それらの作品が、風によってどのような動き方をするかを示しながら、おもちゃ作りのヒントや方法を描いている

家庭電気器具の使い方

22分

安全器とヒューズの働き、凱旋や屋内配線と安全器の関係、ソケット、コードおよびその取扱い等を描き、家庭電気器具の正しい使い方を学ぶ

学校から社会へ

29分

自分の就職や、将来について悩む中学生に対し、親や家族はどうあるべきかを示唆する

かけがえのない地球

24分

自然の環境運動の流れを乱し、生物の生命活動を脅かしている公害を科学的にとらえたもの。大気汚染による樹木のいたみ具合を赤外線写真で調べたり、PCBの体内移行実験を通し、今日の公害の現状を紹介する。

きんいろのしか

11分

「ジャカータものがたり」の中より、きんいろのしかをとりあげ、動画手法により映画化したもの。きんいろのしかの仲間を思う気持ちや、弟や妹しかの心情が描かれている。

北風と太陽

10分

力自慢の冷たい北風は寒い寒い北海生まれの暴れん坊。その北風がある日、太陽に力比べを挑みました。「あの旅人のマントをどちらが脱がせるか。」そしてその結果は…?楽しく見ながら、道徳的心情を育んでくれます。

キン肉マンの交通安全

15分

子ども達のアイドルとして人気者のキン肉マンが、交通違反超人と闘うという設定で、楽しみながら子ども達に交通事故の恐ろしさと、交通ルールの大切さについて説明している。

喜四六どん

19分

大分民謡「喜四六」より。喜四六少年が得意のトンチで相手をやり込めるお話。アニメ

金色の足あと

28分

子ぎつねを救い出そうと、あの手この手を駆使して挑戦する親ぎつねの限りない愛と少年ギツネの交情を描く。アニメ

金色のクジラ

25分

白血病の弟のために、自分の背髄を差し出したツトム君の、愛と勇気、家族愛と友情の物語。

近視の話

16分

目の構造を理解させ、近視とはどんな状態をいうのかを実験をおりまぜながら理解させようとする。仮性近視の矯正法にも触れる

郷土を開いた人々

20分

山梨県茅ヶ岳山麓を流れる農業用水路(朝穂堰)を中心に、先人達の作った用水路がなぜ、どのような方法で、誰の指導で作られ、そして利用されてきたかを描き、開発に携わった人々の苦心や願いについて考えさせる。

希望

35分

都会にすむ家族と、近くの農村で農業を営む家族とが、ふとしたことで知り合い、子ども達が、休日を利用して農作業の手伝いなどを体験していく。働くことの大切さを感じ取っていく様子を描く

金閣銀閣 日本の美

21分

金閣が建てられた時代から、銀閣が建てられた時代まで約100年間に渡る室町時代を絵画、文化遺産、史跡などにより解説。複雑な推移をたどった当時の時代背景の概略をつかませる

漁港

 

 

きょうだい

40分

ときには憎みあいケンカもし、また、かばいあい相手を認め合ったりしながら成長していく中学1年の兄と小学4年の弟の姿を、美しい佐渡島の自然を背景にとらえている

くもの生活

20分

おにぐもが網をはって、無視を捕まえる模様や、産卵のようすを描いたもの。とくにくもの種類によって、網のはり方がちがうことや、網にかかった虫の扱い方など興味深く見られる

くずの葉きつね

26分

”恋しくば、訪ねてきてみよ和泉なる、したの森のうらみくずの葉”万人の胸をうつ母と子の愛とわかれ、くずの葉伝説に基づく美しいアニメーション

雲の観察

10分

空にはいろいろな雲が見られる。雲の種類や形、出来方、その高さなどについて特殊撮影をまじえて描いたもので、雲と天気の関係について理解を深めさせる

クリスマスのおくりもの

18分

新しい人形に心を奪われて、仲良しの人形のことを忘れてしまった少女と、忘れられた人形が友情を取り戻すお話。「ものを大事に」「愛情をこめて精一杯大切に」という信条を養います

クロール

11分

 

クモの世界

 

 

健康と運動

20分

健康は生活を豊かにするためのかけがえのないもの。栄養、運動、休養の3要素を、バランスよく保つことが大切である。映画は、この要素の一つである運動を取り上げ、健康にどのような効果があるか、どのような手順で行えばよいか等を示唆したもの

県政ニュースNo50

 

 

県政ニュースNo80

 

 

結晶
-実験と観察―

13分

硫酸銅の飽和溶液から結晶を作る実験の試み、次に佐藤に変え、結晶が出来ていく過程を観察させようとしたもの。結晶の一般的な作り方とその形は、物質によりことなることなどを理解させる。

原生動物

12分

代表的な原生動物をあげ、それらの身体的しくみや動きの特徴などを顕微鏡撮影をたくみに使って解説したもの。採集や飼育に困難とされている原生動物についてのよい資料である

血液のはたらき

19分

細胞と血液の関係、赤血球や白血球の様子と働き、肺や肝臓など各組織における血液の働きなど、重要な血液の働き。

顕微鏡の使い方

5分

池や沼など水中の微小生物の観察には顕微鏡を使用するが、初心者にはその扱いをよく注意させる必要がある。中学校で初めて顕微鏡を扱う生徒を対象に、倍率とか光、焦点の合わせ方などの基本を具体的にしめしている。

県庁のある町

18分

県庁の所在地として、仙台市をあげ、どんな役割を果たしているか、県下の市・町・村とどのような結びつきをもっているかを描いている

子犬と目覚し時計

10分

子犬が病気になりました。目覚まし時計を飲み込んだのです。さあ、みんなで子犬を助けなくてはなりません。

子豚の冒険

10分

ある日、外へ遊びに出た子豚が、迷子のヒヨコを救ってやったり、にんじんを盗もうとしていたウサギをたしなめたりするお話。犬や猫から軽蔑され、ぶたであることを嫌がるが、姿や形よりもいい子になることが大切だということを知るお話

小人と青虫

17分

山奥の花畑にある小人村で、腹を減らした小人が満月の夜の餅まきに拾ったたった一つの餅を青虫に与えてしまう。やがて美しい蝶に成長した青虫は小人に恩返しをするというお話

こぎつねコンとこだぬきポン

21分

親同士の仲が悪く友達になることができない狐のコンと狸のポンは、互いに相手の姿に化け、親同士の和解させることに成功。今まで以上に仲のよい友達になるという物語。アニメ

ごんぎつね

21分

新美南吉原作「ごんぎつね」のアニメ化。いたずらばかりしているきつねが、母を無くした兵十の悲しみを知り、兵十に尽くすがその善意が通じず悲しい結果を迎えるという物語

古墳の時代

19分

復元された五色塚古墳を例に、古墳の大きさ、構造、造築工事のようすなどをイラストをまじえ、各地の古墳や出土品をとりあげながら古墳のもつ意義について説明している。

高校入試 面接の受け方

19分

高校入試にも面接が重視され始めたが、それはどんな目的や形式で行われ、どんな質問が出るのか。望ましい受け方や態度・言葉遣いなど、雰囲気と共に描きます。

こうして話せばいいんだね
―話し方、聞き方―

19分

小学校基礎学習の中でも、音声、言語、話、聞く力をつける指導が重視されている。この映画はある4年生の学級でクラスを良くするための「掲示板の使い方」について話し合う過程を追いながら、目的を実現するために大切な「話し方、聞き方」の基本を考えさせる

こぎつねのおくりもの

30分

ある日、峠の下のサテンのおばあさんが「おだんご」に巻く朴の木の葉をっぱを拾いに峠までやって来ると、一つだったお地蔵様の横に3つのかわいいお地蔵様が並んでいるのでびっくりします。

ごみのゆくえ
-きれいな町に-

15分

住みよい町にするための公共機関の働きを、ごみ処理のプロセス、処理のうつりかわりなど具体的に描きながら、環境問題に関心をもたせようとする。

ゴミと私たちのくらし

 

 

合成洗剤

20分

毎日使用している合成洗剤が安全かどうかは、大きな問題です。その疑問を中心に、石けんと合成洗剤の違いなどの基礎的な理解から、合成洗剤のもつ色々な問題点を実証的にわかりやすく解明したもの

米作り農家のくらし

18分

規模の異なる2つの農家を例に、米作り農家や兼業農家のようす、機械化による省力化のようす、家計の実態などをとりあげて一連の農作業の今昔を説明

昆虫のからだ

21分

各種昆虫の身体を、外部形態、感覚運動器菅、外骨格などのつくりや機能について解説したもので、からだのつくりと生活の関係を把握させるのによい

昆虫記の世界

29分

カリバチのキオピベッコウの巣作りから産卵・幼虫とその成長過程等、その習性と本能を実写で克明に撮影しているとともに様々なカリバチの姿を描いている。

子どもをむしばむ食生活

 

 

子どもを伸ばす叱り方

29分

子どもを叱る場合、感情的に叱るのではなく、何の理由で何のために叱られたかを自覚、反省させることが大切であるとし、叱り方ほめ方について、親としての接する態度について描いたもの

ゴミの減量大作戦

30分

ゴミ処理問題が深刻化し、ゴミとは何か、減量するにはどうしたらよいか根本が問われ始めている。ゴミ資源、公害、環境と様々な広がりを持つだけに解決の糸口を探るのは難しいが、ゴミの循環や環境保全について、一人一人が正しい知識を持てば、ゴミ処理問題は、前進するのではないか。そうした観点から問題点を総合的にとらえ、減量方法を具体的に描きます

こころ

32分

いっしょに住んでいたおじいちゃんが、家が狭くなったという理由で老人ホームい入るという問題を通して、おじいちゃんを想う少年の心の優しさ、相手を思いやる心の大切さを考えさせる。

五万分の一の地図の読み方

22分

ハイキングを通して、地形図の特性を知り、それを読み取る必要な基礎的技術と利用法、地形や構造部物が地図上にどのように表現されているか、読み取る能力を高めさせる

昏睡 交通橋のかげで

 

 

心のふるさと 伝承の昔ばなし

 

 

ゴリラの子ども達

20分

類人猿の中でも一番人間に近いとされているゴリラ.近代的設備の中に入れられた三匹の兄弟ゴリラが新しい環境にどう順応していくかを描いたもの

このページをシェアする <外部リンク>