ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > 公民館・エスプ > 黒田克夫 3Dアートの世界へ

黒田克夫 3Dアートの世界へ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月1日更新

本文

概要

仙台市在住の写真活動家、黒田克夫さんによる3Dアート展を開催します。

黒田さんは、主にレンズを使わずに撮影できる「ピンホールカメラ(針穴写真)」で活躍されており、NHKや仙台放送などのテレビ番組にも多数出演、宮城県教育文化功労賞の受賞歴もあり、宮城県をはじめ東北の文化に長年貢献されている方です。

さらに、映像や写真に3D加工を施し、特殊なメガネで作品を見ることで立体感を得られる3Dアートにも注力しており、個展や作品展を精力的に行っております。

今回は、3Dアート展として、多数の作品を展示していただきます。名画や惑星の写真など、3Dでも見ごたえのある作品ばかりです。ぜひご来館ください!

開催期間について

開催期間  10月1日(金曜日) ~ 30日(土曜日)

時   間  平日 10時00分 ~ 18時00分

       土日 10時00分 ~ 17時00分

 

※エスプ休館日にはご覧いただけません。ご注意ください。

10月のエスプ休館日(毎週月曜日、月末、祝日)

 3日、11日、18日、25日、31日

このページをシェアする <外部リンク>