ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 生涯学習課 > 「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」に伴う社会体育施設(屋外施設)利用者への対応について

「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」に伴う社会体育施設(屋外施設)利用者への対応について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月10日更新

本文

社会体育施設(屋外施設)の対応について

宮城県において、緊急事態宣言が解除され、9月13日から9月30日まで「まん延防止等重点措置に移行されたことに伴い、市内社会体育施設の利用について当面の間下記のとおりといたします。

大会・試合等について

さらなる感染拡大防止のため、当該施設での大会の開催や交流試合、練習試合等につきましては、当面自粛を頂きますようお願いいたします。

利用時間について

市内屋外体育施設の利用時間につきましては、当面の間、午後8時までといたします。
午後8時には完全撤退願います。

感染拡大防止対策について

活動時間の短縮、活動時のマスク着用や利用前後の施設消毒、利用者同士の距離の確保など、引き続き感染拡大防止対策へのご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染者が発生した場合

施設利用者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合、または濃厚接触者と判断された場合は生涯学習課スポーツ振興室へ速やかに報告をお願いいたします。

お願い

市内社会体育施設利用者から新型コロナウイルスの感染者が発生した場合、利用者だけでなく、関係者にも大きな影響を及ぼすことになりますので、同居家族や身近な知人等に感染が疑われる方がいる場合は、利用を見合わせていただきますようお願いいたします。
このページをシェアする <外部リンク>