ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 生涯学習課 > 令和2年度塩竈学問所講座「"石材"で読み解く塩竈の歴史」

令和2年度塩竈学問所講座「"石材"で読み解く塩竈の歴史」

印刷用ページを表示する 更新日:2020年12月30日更新

本文

佐浦酒造岩蔵

 仙台藩の外港として発展した塩竈には、地元産の塩竈石以外にも、野蒜石(東松島)、稲井石(石巻)、秋保石(仙台)など、様々な石材が使われた建造物や文化財が残っています。本年度の学問所講座は、地質学の第一人者で文化財への造詣も深い永広昌之氏と、昨年9月に出版された『塩竈石の物語』の著者である三浦一泰氏を講師に迎え、”石材”をテーマとして開催します。

日時

令和3年2月21日(日曜) 13時30分~16時00分(13時00分受付開始)

会場

ふれあいエスプ塩竈 エスプホール

 塩竈市東玉川町9-1 Tel:022-367-2010

講師

永広 昌之 氏(東北大学名誉教授・宮城県文化財保護審議会会長)

三浦 一泰 氏(NPOみなとしほがま理事兼岩蔵部会長・塩釜商工会議所専務理事)

定員

定員:60名(先着順、定員に達し次第受付終了)

申込方法

(1)お名前、(2)ご住所、(3)お電話番号を記載の上、電子メールまたはFaxでお申し込みください。

【電子メールアドレス】 e_edu@city.shiogama.miyagi.jp

【Fax番号】 022-365-3347

 

このページをシェアする <外部リンク>