ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 建設部 > 土木課 > みなと公園内の藤の木を救って欲しい(令和元年度)

みなと公園内の藤の木を救って欲しい(令和元年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

(ご意見)みなと公園内の藤の木を救って欲しい

みなと公園内の「雀島白王龍神社」のすぐ近くの藤の木は、枯れ果てていると胸を痛めていましたが、今、藤の花を咲かせています。

カラカラに渇いて枯れた木のどこにそんな力があるのか驚きました。けれど、花もやはり、一生懸命ですが痛々しいです。
どうか、救ってあげてください。

花を咲かせたのが信じられない位です。奇跡みたいな状態で勇気をもらいます。[投書箱]

【土木課公園係から】みなと公園内の藤の木を救って欲しい

みなと公園内の白王龍神社脇の藤棚の幹等の現状については把握しており、造園屋さんにお伺いしますと、藤の木は生命力が強い木なので当分の間は、現在の環境で大丈夫ではないかとのことでした。
なお、毎年花が咲くように、目配り、気配りをしながら管理してまいります。

※上記の内容は2019年6月5日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページをシェアする <外部リンク>