ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 建設部 > 定住促進課 > 建築基準法に係る接道規制の適用除外についてお知らせします。

建築基準法に係る接道規制の適用除外についてお知らせします。

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月27日更新

本文

建築基準法第43条第2項に基づく認定及び許可について

建築基準法(以下、「法」といいます。)第43条第1項の規定により、建築物の敷地は、原則として道路に2メートル以上接しなければなりません。(接道規制)
ただし、この規定には以下のとおり、法43条第2項第一号の規定に基づく認定制度、第二号の規定に基づく許可制度があります。(接道規制の適用除外)

法第43条第2項第一号の規定に基づく認定基準について

建築基準法改正(平成30年6月27日公布)によって、新たに法第43条第2項第一号に基づく認定制度が創設されました。従来許可として取り扱っていたものの一部について、法令の要件及び法第43条第2項第一号の規定に基づく認定基準等に適合する場合、認定の取扱いとなります。
なお、建築審査会の同意は要しません。

法第43条第2項第二号の許可に関する一括同意基準について

第43条第2項第二号に基づく許可について、塩竈市は事務の迅速化を図るために、一括同意基準を定めています。この基準に適合するものは、建築審査会への提出図書が個別審査に比べ軽減され、申請者の負担が軽くなります。

(一括同意基準に適合しないものは、許可の可否について個別に審査されます。)

詳しくは、以下の資料をご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>