ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 産業建設部 > 商工観光課 > がんばる塩竈事業者支援金Q&A

がんばる塩竈事業者支援金Q&A

印刷用ページを表示する 更新日:2022年5月20日更新

本文

がんばる塩竈事業者支援金Q&A

(1) 支給対象者の要件について

Q1. どのような事業者が支援対象となりますか。

A1. 塩竈市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業、個人事業主(フリーランスを含む)のほか、医療法人や社会福祉法人など会社以外の法人も対象となります。

Q2. 法人ですが、営業所が塩竈市、本社が他市にある場合、申請はできますか。

A2. 本社所在地が塩竈市内である必要があります。

Q3. 個人事業主ですが、塩竈市内に居住していれば、申請できますか。

A3. 主たる事業所の所在地が塩竈市内である必要があります。開業届又は申告書類記載の事業所が塩竈市内である場合等は申請可能です。

Q4. 国の「事業復活支援金」を受給した場合も申請できますか。

A4. 申請できます。申請に当たっては、売上高の減少要件及び支給対象者の要件をご確認ください。

Q5. 宮城県から要請された休業及び営業時間短縮に基づく「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受給した場合も申請できますか。

A5. 申請できます。申請に当たっては、売上高の減少要件及び支給対象者の要件をご確認ください。

Q6. 売上高減少率の計算方法を教えてください。

A6. 計算方法は以下のとおりです。

 ≪減少率計算の例≫

 2022年3月を対象月として選択した場合

 ・ 2022年3月(対象月)の売上高    70万円 … A

 ・ 2021年3月(基準月)の売上高    100万円 … B

 B 100万円 - A 70万円 = 30万円 … C(減少額)

 C 30万円 ÷ B 100万円 × 100 = 30%(減少率) ⇒ 15%以上なので支給対象

Q7. 売上高減少率の計算における小数点以下の取扱いについて教えてください。

A7. 小数点第一位を四捨五入し、整数で記載してください。

 ≪記載例≫

 ・ 14.5% ⇒ 15%(支給対象)

 ・ 14.4% ⇒ 14%(支給対象外)

Q8. 事業を開始して間もないことや、事業を拡大したこと等により、2018年11月~2021年3月の売上高との比較ができない場合は、どのような取り扱いになりますか。

A8. 創業や事業拡大等のやむを得ない事情により、2018年11月~2021年3月の売上高との比較ができない場合は、下記の特例要件に基づき、売上高の減少率を算出してください。なお、やむを得ない事情に該当するか否かの判断が難しい場合やその他の特例要件等については、商工観光課へお問い合わせください。

※ 併せて、後述のQ11もご確認ください。

【特例要件】対象月の売上高が直近3か月の売上高の平均と比較して15%以上減少していること。

 ≪減少率計算の例≫

 2022年3月を対象月として選択した場合

 ・ 2022年3月の売上高         70万円 … A

 ・ 直近3か月の平均売上高  100万円 … B

 B 100万円 - A 70万円 = 30万円 … C(減少額)

 C 30万円 ÷ B 100万円 × 100 = 30%(減少率) ⇒ 15%以上なので支給対象

(2) 支援金について

Q9. 複数の店舗を経営している場合は、店舗数を乗じた額が支給されますか。

A9. 支援金は、店舗数ではなく1事業者1件として支給します。

Q10. がんばる塩竈事業者支援金は課税対象となりますか。

A10. 事業所得に区分されるため、課税対象となります。ただし、経費が支援金を含めた収入金額を上回り、年間の収支が赤字となる場合等、支援金を受給したことによって、必ずしも税負担が生じるとは限りません。

(3) 申請方法について

Q11. やむを得ない事情により2018年11月~2021年3月の売上高との比較ができない場合の「基準月の売上台帳等」は何を提出すれば良いですか。

A11. 比較対象とする直近3か月分の売上台帳等をご提出ください。

※ 併せて、前述のQ8もご確認ください。

Q12. 代理人の名義で申請を行うことは可能ですか。

A12. 法人、個人事業主の別に関わらず、必ず代表者の名義で申請してください。

Q13. 個人事業主ですが、支援金の振込先に家族など申請者以外の名義の口座を指定することはできますか。

A13. 支援金の振込先口座の名義は申請者と同一である必要があります。

(4) その他

Q14.「しおがま時短要請外支援金」とは何ですか。

A14. 令和3年10月13日から同年12月15日まで申請受付を行った塩竈市独自の経済対策事業です。令和3年4月から同年9月までの期間において、宮城県から要請された休業及び営業時間短縮に基づく新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の対象外となった事業者に対して、売上高が15%以上減少した場合に10万円、20%以上減少した場合に20万円を支給したものです。

関連サイト

がんばる塩竈事業者支援金ホームページ

このページをシェアする <外部リンク>