ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 産業・観光 > 観光・みどころ > 塩竈市観光情報 > 塩竈のレトロスポットで「竈札」(かまどふだ)を配布しています

塩竈のレトロスポットで「竈札」(かまどふだ)を配布しています

印刷用ページを表示する 更新日:2020年12月4日更新

本文

「竈札」の配布終了について(お知らせ)

【1月19日更新】「竈札」の各配布施設(旧ゑびや旅館、塩竈市杉村惇博物館、鹽竈神社博物館、旧亀井邸、及びシークレット配布場所)における配布につきましては、ご好評につき令和3年1月31日(日)を持ちまして終了させていただきます。

期間中、たくさんの方に塩竈に足を運んでいただきありがとうございました。今後も塩竈市のまち歩きが楽しくなるような企画を検討していきますので、よろしくお願いいたします。

「竈札」を集めながら、塩竈レトロを楽しもう!

本市の「竈」の字が思いがけない形で話題となり、竈の書き順についても多くの方にご関心をいただいています。

皆さんに、より塩竈の街歩きを楽しんでいただくため、「竈札」(かまどふだ)を作成しました。

「竈札」は、表面に市内の明治・大正・昭和のレトロスポットの絵柄、裏面に竈の字の書き順を掲載しています。

市内の対象施設において無料で配布していますので、この機会に難しい「竈」の書き順を覚えながら、塩竈のレトロスポットを訪ねてみてください。

※「竈札」は、「竈」の書き順を知っていただくことと、明治・大正・昭和のそれぞれの魅力が残されている塩竈の建造物や風景を皆様に知っていただきたく作成しておりますので、オークションサイト等への出品は、控えていただきますようお願いいたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

「竈札」12月1日から各館でもらえます!(チラシ) [PDFファイル/1.05MB]

カードの種類

竈札は全5種類

竈札は、全5種類あり、うち1種類はシークレット札!シークレット札は、どこでもらえるか探してみてくださいね。
※竈札は数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

さらに、2種類以上の札を集めた方には、鹽竈神社拝殿前(授与所)で、鹽竈神社「御神塩」をプレゼントします。(先着3,000名)

入手方法

配布場所の施設の案内窓口などにお声がけください。一人につき一枚プレゼントします。
※竈札は数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

【1月12日更新】鹽竈神社博物館で配布している「志波彦神社・鹽竈神社」竈札については、配布枚数に達しましたので、配布を終了いたしました。

配布場所

令和2年12月1日から、竈札に描かれている以下の市内施設で配布しています。各施設の開館時間、休業日などは、それぞれ異なりますので、あらかじめご確認ください。

  • 旧ゑびや旅館
  • 塩竈市杉村惇美術館
  • 鹽竈神社博物館 ※配布終了しました。
  • 旧亀井邸

このほか、シークレット札を市内のどこかで配布しています。

【12月4日更新】シークレット札の配布場所のヒントを公開しました!

内部リンク:「「竈札」シークレット札の配布場所のヒントを公開しました」

「竈札」のデザインについて

竈札表面の絵柄は、毎年、春と秋に志波彦神社・鹽竈神社境内や周辺で開催される「しおがまさま神々の花灯り」「しおがまさま神々の月灯り」の歴代広告イラストが基になっています。

「しおがまさま神々の花灯り」「しおがまさま神々の月灯り」では、雅楽や琴が演奏され、境内の随所で古代笛が奏でられ、春は桜と、秋は満月と一緒に幽玄な世界を楽しむことができるイベントです。

竈札裏面には、塩竈市が20年以上前から紹介している「竈」の字の書き順を掲載し、背後には「塩釜」「塩竈」「鹽竈」の3つの型のしおがまをデザインしています。

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>