ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 産業環境部 > 商工港湾課 > 新型コロナウイルス感染症対応資金(民間金融機関による実質無利子・無担保融資)について

新型コロナウイルス感染症対応資金(民間金融機関による実質無利子・無担保融資)について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月11日更新

本文

 新型コロナウイルス感染症により、売上げの減少などの影響を受けた中小・小規模事業者に対して、実質無利子・無担保の宮城県制度融資「新型コロナウイルス感染症対応資金」が創設されたましたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症により売上高が減少した中小・小規模事業者に対して、保証料補助や実質無利子化により民間金融機関を活用した資金繰り支援を実施します。
 また、信用保証付き融資の既往債務の借換により、返済負担を軽減します。一定の要件を満たした場合には、借換についても保証料補助や実質無利子化の対象となります。

詳しくは、宮城県の制度融資ページ、経済産業省作成の制度概要や申込の流れを紹介した動画をご覧ください。

宮城県制度融資ページ<外部リンク>

制度概要及び申込の流れ(経済産業省作成動画)<外部リンク>

手続きの手順

本制度に必要なセーフティーネット又は危機関連保証の認定書については、手戻り等による事業者の負担軽減や窓口混雑による感染症拡大防止の観点から原則、金融機関が行うこととなっております。

フロー

セーフティーネット・危機関連保証の概要についてはこちらをご覧ください。

セーフティーネット・危機関連保証ページ

 

このページをシェアする <外部リンク>