ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 保険年金課 > こども医療費助成制度の所得制限の引き上げて欲しい(平成30年度)

こども医療費助成制度の所得制限の引き上げて欲しい(平成30年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

(ご意見)

今年度、所得制限により医療費助成の対象から外されてしまいました。乳幼児を抱えて経済的に大変です。
赤ちゃんは免疫も弱いため、病院に罹ることも多く、重症化しやすいため、入院も考えられます。また、感染症などにも頻繁に罹患します。

18歳まで医療費助成を拡大することも大切ですが、せめて所得制限の引き上げをお願いします。医療費助成を受けられず、困っている人はたくさんいるはずです。検討をお願いします。【平成30年12月】

(保険年金課より)

日頃から、本市福祉行政にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

本市におきましては、子どもの医療費助成が受けられず、お困りとの考えを踏まえ、昨年度、所得制限を改廃とするか、対象年齢を拡大するかを検討しました結果、今回は、対象年齢を拡大とさせていただいた経緯がございます。

現段階におきましては、所得制限を設定しており、ご要望に沿う状況になく、お困りであることに大変心苦しく思っておりますが、今回の年齢拡大による実施状況の推移を見ながら、より良い制度としていくよう引き続き尽力してまいります。

何卒ご理解をいただきたくお願い申し上げます。【平成30年12月】
*上記の内容は2018年12月20日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページをシェアする <外部リンク>