ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康推進課 > 妊婦健診費用助成

妊婦健診費用助成

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月1日更新

本文

妊婦健康診査助成

塩竈市では、妊婦健診費用を最大14回(多胎の場合は6回まで追加)助成しています。
妊婦健康診査は、赤ちゃんの成長や妊婦さんの体調を確認するものです。健やかな出産を迎えられるよう、定期的に妊婦健康診査を受けましょう。
妊婦健康診査は一般的には次のような間隔で受診することが望ましいとされています。
妊娠初期~妊娠23週(第6月末まで)4週間に1回
妊娠24週~35週(第7月~第9月末)2週間に1回
妊娠36週(第10月)以降分娩まで1週間に1回
適切な健診間隔はその方によって異なります。医師の指示に従い、きちんと受診しましょう。

 

対象者

塩竈市に住民票を有する妊婦の方で、出産等のため、宮城県内の医療機関で妊婦健康診査を受診される方


※保健センターで「母子健康手帳」とともに発行する母子健康手帳別冊に受診票(助成券)が綴られています。
※助成券は、妊娠週数にあわせてお使いください
※健診費用が助成額限度額を上回った場合、差額分は自己負担となります
※助成対象は妊婦健康診査受診票(助成券)記載の項目です
※平成30年4月1日より、助成額が引き上げられました。

助成内容

妊婦健診受診票

(助成券)

妊娠週数

助成限度額

初回  

25,790円

2回目~10回目

12週~35週

各6,500円

11回目~14回目

36週~39週

各8,500円

【多胎用】    
1回目~6回目

必要時使用

各6,500円

特記事項

・里帰り出産時の妊婦健康診査費用の助成について

 塩竈市に住民票のない方は、塩竈市の妊婦健康診査受診票(助成券)を使用することができません。転出された方は、転出先の市町村にお問い合わせください。

このページをシェアする <外部リンク>