ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 健康・福祉 > 健康づくり > 健康情報 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年2月21日更新

本文

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルスに関連した肺炎が発生しています。国内でも患者が確認されており、感染の拡大が心配されています。
厚生労働省によると、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなど感染症対策に努めることとされています。

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染を引き起こすウイルスです。

人に感染症を引き起こすものは、これまでに6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすものは重症急性呼吸器症候群コロナウイルスと中東呼吸器症候群コロナウイルスの2種類で、その他は感染しても通常の風邪など重症ではない症状にとどまります。

参考)国立感染症研究所:人に感染するコロナウイルス<外部リンク>

妊婦さんへ感染症予防のためのマスクを配布します

 

配布対象者

本市に住民登録があり、マスク配布を希望する妊婦および里帰り出産するため本市に居住している妊婦

配布枚数

一人あたり1箱(50枚入)

配布場所

塩竈市保健センター(塩竈市北浜4丁目8-13)

配布時期

2月17日月曜日10時~17時15分
※2月18日以降は8時30分~17時15分(土日祝日を除く)

 

持ち物

母子健康手帳(妊娠届出時を含む)

(注意)代理の方の受け取りができますが、必ず、妊婦さん本人の母子健康手帳をお持ちください。

問い合わせ先

塩竈市健康福祉部健康推進課(塩竈市保健センター):022-364-4786

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う施設へのマスク配備について

塩竈市では、市内の公共施設等において、感染者等が発生することを想定し、下記の施設にマスクを配備します。

配備場所・枚数

  • 市内保育所(園)・幼稚園(20施設):6,000枚
  • 市内小・中学校(11校):5,500枚
  • 市内高等学校(1校):1,000枚

問い合わせ先

塩竈市市民総務部市民安全課防災係:022-355-6491

 

相談窓口について

宮城県では、新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する以下の窓口で相談を受け付けています。

参考)宮城県公式ウェブサイト:新型コロナウイルスに関連した肺炎について<外部リンク>

中小企業・小規模事業者支援のための相談窓口についてご案内しています。

新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援の相談窓口

 

塩竈市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました

新型コロナウイルス感染症対策本部第1回会議

日時:令和2年2月4日(火曜日)16時15分~

内容:現状の把握と情報の共有をするため、健康推進課から報告と各部における対応等の情報交換を行いました

新型コロナウイルス感染症対策本部第2回会議

日時:令和2年2月17日(月曜日)15時~

内容:各部部署の対応報告および、国内での感染拡大を受け、庁内での体制確認をおこないました。

新型コロナウイルス感染症対策本部連絡会議

日時:令和2年2月18日(火曜日)16時15分~
内容:各部署による状況報告等をおこないました。

日時:令和2年2月20日(木曜日)16時~
内容:各部署による状況報告等をおこないました。

関連リンク

 

このページをシェアする <外部リンク>