ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康推進課 > 乳幼児の発達相談

乳幼児の発達相談

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月1日更新

本文

大切なお子さんの健やかな成長・発達をサポートします

「ことばの育ちがゆっくり」「落ち着きがない」「こだわりが強い」「気になるくせがある」「運動面の発達がゆっくり」など、お子さんの発達について気になっていることはありませんか?

保健センターでは、下記の相談事業を行っています。相談の際、お子さんの性格や成長の様子を一緒に確認した上で、1人1人に合った環境の整え方、関わりの方法等についてアドバイスしています。

大きな心配事だけでなく、「これでいいのかな?」と迷っているときも、ぜひご利用ください。

すこやか発達相談(月2回・要予約)

未就学のお子さんの発達について臨床心理士に相談できます。お子さんの発達の特徴を整理するために発達検査を一部実施する場合もあります。

例)落ち着きがなく目が離せない、気持ちの切り替えに時間がかかる、人見知り・場所見知りが強い…等

ことばの相談(隔月1回・要予約)

未就学のお子さんで、ことばの発達について言語聴覚士に相談できます。

例)言葉がなかなか出ない、発音が聞き取りづらい、どもる…等

作業療法士の相談(月1回・要予約)

未就学のお子さんの発育・からだの使い方等について作業療法士に相談できます。

例)じっと座っていられない、物や人によくぶつかる、転びやすい、手先が不器用…等

施設巡回相談

臨床心理士、作業療法士、療育支援員が市内の幼稚園・保育所(園)等に訪問して、集団活動の様子を確認し、お子さんの発達を促すためのアドバイスを行います。

先生方や保護者のみなさんと連携しています。

 

※各相談の日程詳細はこちら [PDFファイル/142KB]をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>