ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 長寿社会課 > 介護職員処遇改善加算と介護職員等特定処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算と介護職員等特定処遇改善加算について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年3月11日更新

本文

令和2年度以降の提出について

 令和2年度より、介護職員処遇改善計画書と介護職員等特定処遇改善加算計画書(以下「計画書」という)を一本化し、様式等が変更になりました。

 令和2年度の介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算の届出に関する手続き等については、下記厚生労働省通知をご確認ください。

令和2年度介護職員処遇改善計画書の提出について

1.令和2年4月から加算を取得しようとする場合(継続・新規・加算区分変更など)

 令和2年4月以降に介護職員処遇改善加算又は介護職員等特定処遇改善加算を取得する場合、計画書の提出期限は、令和2年4月15日(必着)です。

2.加算の取得を辞退する場合

 令和元年度まで算定していて、令和2年度から加算を算定しない場合は、令和2年4月15日までに、該当するサービス種別の介護給付費算定に係る体制等に関する届出書と介護給付費算定に係る体制等状況一覧表を提出ください。

提出書類について

1.介護職員処遇改善計画書・介護職員等特定処遇改善加算計画書

2.サービス種別の介護給付費算定に係る体制等に関する届出書と介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

3.特別事情届出書(事業の継続を図るために、介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く)を引き下げた上で賃金改善を行う場合)

提出にあたっての留意事項

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>