ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 長寿社会課 > 介護人材の確保について

介護人材の確保について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

塩竈市では塩竈市高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画策定時において、市内介護事業者を対象に職員の過不足についてアンケートを行っております。正規職員ついては「不足している。」19.0%、「やや不足している」28.6%、非正規職員については「不足している。」31.0%、「やや不足している」28.6%という結果であり、介護人材の不足ということが課題となっております。

塩竈市では、介護人材の確保を取組むため宮城県をはじめとした各機関と連携しすすめてまいります。

塩竈市の取組み

介護支援ボランティア活動事業

健康に自信のある満65歳以上の方が、指定されている介護保険施設等でのボランティア活動等を通して、生き生きとした地域社会づくりに貢献いただくことを目的とした活動事業です。介護保健施設におけるボランティア例としては、レクリエーション等の参加支援または補助、お茶出し、食堂内の配膳、下膳等の補助、受入機関の入所者等の話し相手、誕生会等の行事の会場設営または補助、草取り、洗濯物の整理、シーツ交換等の軽微かつ補助的な活動等です。対象となるボランティア活動を行った時は、30分あたりスタンプ1個が押印されます。(1日あたりスタンプ上限4個)スタンプ2個で1ポイント(100円)付与されます。ポイントは年度あたり上限200ポイント(20,000円です)。介護ボランティアについて、詳しくは塩竈市長寿社会課またはシルバー人材センターへお問い合わせください。

内容は随時更新します。また期限が終了した事業は削除させていただきます。

宮城県の取組み

宮城県が実施している介護人材確保平成31年度ロボット等介護機器導入支援事業についてに関する事業(一部)はこちらをご覧ください。

国等の取組み、お知らせ

外国人介護職員の雇用に関する介護事業者向けガイドブックについて[PDFファイル/1.1MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>