ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 子育て支援課 > 赤ちゃんが生まれたら

赤ちゃんが生まれたら

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

目次

  1. 出生届
  2. 新生児訪問事業(乳児家庭全戸訪問)
  3. 乳幼児時期の健康診査
  4. もぐもぐ離乳食教室
  5. 予防接種
  6. 育児相談
  7. その他

 1.出生届

赤ちゃんが生まれ、医師から出生証明書をもらったら「出生届」に記入し届け出をします。

届出先 父母の本籍地、住所地、出生地または一時滞在地の市区町村窓口
届出人 父または母(その他の方が届け出る場合は、担当までお問い合わせください。)

届出機関

出生の日を含めて14日以内
持参するもの
  1. 出生届1通
  2. 届出人の印鑑(シャチハタは不可)
  3. 母子健康手帳

お問い合わせ先

市民安全課3番窓口

Tel022-355-6494

関連リンク

赤ちゃんが生まれたら[出生届]

 2.新生児訪問事業(乳児家庭全戸訪問)

赤ちゃんが4か月になるまでの間に、すべての家庭にお伺いいたします。赤ちゃんの体重及びお母さんの健康や子育ての悩みなどの相談に応じます。

 3.乳幼児時期の健康診査

赤ちゃんの発育や発達を確認するものです。

名称 通知 場所

乳児一般健康診査
2か月児
8~9か月児

なし

指定医療機関

(母子健康手帳別冊に記載)

  • 4か月児健康診査
  • 1歳6か月児健康診査
  • 2歳6か月児健康診査
  • 3歳児健康診査

あり

(対象月の前月に健診票郵送)

保健センター

☆各健診の詳しい内容等は下記の関連リンクからご確認ください。

関連リンク

 4.もぐもぐ離乳食教室

離乳食は赤ちゃんにとって食生活の第一歩です。進め方や作り方を、赤ちゃんと一緒に勉強してみませんか。

  • 実施日等:年4回広報・健康カレンダー[PDFファイル/1.5MB]でご確認ください。(要予約)
  • 対象者:6か月~8か月の赤ちゃん(第一子)とママ
  • 内容:講話&簡単な調理と試食
  • 持ち物:エプロン・おんぶひも・バスタオル・普段使っている乳児用のスプーン

 5.予防接種

生まれたばかりの赤ちゃんの免疫は、ママからもらった有効期限付きのものです。これから大きくなるお子さんを病気から守るために予防接種が大切です。

定期接種

集団接種 BCG(場所・日程は広報または健康カレンダー[PDFファイル/1.5MB]でご確認ください)
個別接種

ヒブワクチン、小児用肺炎菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、四種混合ワクチン、水痘ワクチン、

MRワクチン、日本脳炎ワクチン、二種混合ワクチン、子宮頸がん予防ワクチン(指定医療機関)

任意接種は、各医療機関でご相談ください。

持ち物

  1. 予診票※1
  2. 母子健康手帳
  3. 健康保険証
  4. 委任状(保護者以外の方が同伴の場合)

かかりつけ医に相談し、スケジュールを立てましょう。

注1:予診票(予防接種綴り)

塩竈市で生まれたお子さん

生後2か月までに郵送します。

転入や紛失などで予診票がない場合

発行手続きのため、事前に保健センターへ連絡の上、母子健康手帳を持って来所してください。

※最新情報は、広報または市ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

塩竈市保健センター

Tel:022-364-4786

関連リンク

定期予防接種の受け方

 6.育児相談

日程等については、広報、健康カレンダー[PDFファイル/1.5MB]をご覧ください。

名称 通知 対象 内容 予約の有無

7か月児健康相談

あり

(相談票郵送)

対象月毎

身長・体重測定、離乳食、

乳歯のお話等

なし

ピチピチしおがまっ子大集合!

(育児相談会)

なし

身長・体重測定、ベビーマッサージ、

ママ達の交流、

赤ちゃんに関する相談等

前日までに電話にて要予約

子育てなんでも相談

(個別相談)

妊婦から子育て中の方どなたでも

身長・体重測定、育児・栄養・

発達・思春期等についての相談

お問い合わせ先

塩竈市保健センター

Tel022-364-4786

Fax022-364-4787

関連リンク

育児相談・健康相談・訪問指導・健康教育

 7.その他

宮城県:不妊に悩む方への特定治療支援事業

宮城県では、子どもが欲しくても妊娠できず、不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けているご夫婦に対して、治療費の一部を助成しています。

お問い合わせ先

仙台保健福祉事務所(塩釜保健所)

母子・障害第一班

Tel:022-363-5507

塩竈市:特定不妊治療助成事業

塩竈市では、赤ちゃんが欲しいけれどもなかなか授からないご夫婦の方々に対し、特定不妊治療費の一部を助成しています。

未熟児養育医療の給付申請について

身体が十分に発達する前に生まれ、入院を必要とする乳児に対して、その治療に必要な治療費を市が負担する制度です。

詳しくは未熟児養育医療の給付申請についてでご確認ください。

お問い合わせ先

塩竈市保健センター

Tel:022-364-4786

子育てガイド

関連リンク

  1. 子育てガイド
  2. 前》1.妊娠がわかったら
  3. 次》3.子育て支援サービス

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>