ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 子育て支援課 > 子育て支援サービス

子育て支援サービス

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

目次

  1. 施設紹介
    1. しおがま子育て支援センター「ここるん」
    2. つどいの広場
    3. 藤倉子育て支援センター
    4. あゆみ保育園子育て支援センター「たんぽぽ」
    5. 藤倉児童館
    6. ふれあいエスプ塩竈
    7. 塩竈市民図書館
  2. 市内育児サークル・子育てボランティア
  3. ファミリー・サポート事務局
  4. お子様の発達支援のために
    1. 支援内容について
    2. 手帳について
    3. 医療費の給付・助成
    4. 経済的な支援
    5. 産科医療補償制度とは

1.施設紹介

しおがま子育て支援センター「ここるん」

  • 開館日…月曜日~日曜日9時30分~16時(第3水曜日の午後・祝・年末年始はお休み)
  • 対象…0歳~就学前のお子さんと保護者

ここるん3

親子ふれあいの場
(9時30分~16時)

親子が気軽にいつでも遊べる場所。子育て仲間との出会いの場として自由解放しています。

子育てについての相談(9時~17時)
月~金

子育てで困ったり、不安になったりすることはありませんか?お気軽にご相談ください。
電話相談:022-363-3630
Fax相談:022-363-3631
来所相談:相談室も完備しています。

子育て情報の発信・提供

子育てに関するさまざまな情報を、センター内の掲示板や資料などで提供します。
また親同士の情報交換にご利用ください。「ここるんだより」を隔月発行しています。

育児サークルの育成・支援

育児サークル≫いちごくらぶ
自主サークル≫ぺんたとん・ベルスーズ
育児情報の提供や遊びの紹介などを行っています。また、新しくサークルをつくりたい方へのお手伝いもしています。

巡回「ほほえみ広場」

センター職員が市内の集会所を巡回して、簡単なおもちゃ作りや親子遊びをしながら、子育て相談や友達づくりなどのお手伝いをします。
開催日時:5月~2月の年5回10時30分~12時
開催場所:市内5ヶ所の集会所
対象:0歳~就学前のお子さんとその保護者
参加費:無料

詳細は、「ここるんだより」「広報しおがま」に掲載しています。

問い合わせ先

しおがま子育て支援センター「ここるん」

住所:塩竈市本町1-1

Tel:022-363-3630

Fax:022-363-3631

関連リンク

しおがま子育て支援センターここるん

つどいの広場

遊び場としての自由解放や育児相談、子育てに関する情報の発信と提供をしており、しおがま子育て支援センターが運営しています。

開設場所 市営梅の宮住宅集会所(塩竈市字庚塚1-1)
開設日
  • 月・水・金曜日(週3回)10時~15時※第三水曜日の午後、祝日、年末年始を除く
  • 水曜日午前中(10時~11時45分)は“ベビーちゃんの日”です。
    0歳児のみの利用の時間帯となります。1歳以上のお子さんを連れての来館は、月・金曜日と水曜日の午後となります。
  • 12時~13時はランチタイムです。手作り弁当を持参していただきます。情報交換しながら、楽しくすごしましょう。
対象 0歳から就学前のお子さんと保護者
その他

利用は無料です。駐車スペースが少ないので徒歩、または公共交通機関のご利用にご協力ください。
(詳しくは職員にお尋ねください。)

問い合わせ先

つどいの広場

住所:塩竈市字庚塚1-1

Tel:070-6494-3906(開設時のみ)

藤倉子育て支援センター

藤倉保育所の中にあり、気軽な遊び場としての自由解放や育児相談、子育てに関する情報の発信と提供をしています。

  • 開館時間…月曜日~金曜日9時30分~16時
  • 祝日、年末年始はお休み

藤倉子育て支援センターの画像

問い合わせ先

藤倉子育て支援センター

住所:塩竈市藤倉2丁目20-1(藤倉保育所内)

Tel:022-363-1976

あゆみ保育園子育て支援センター「たんぽぽ」

あゆみ保育園の敷地内にあり、気軽な遊び場としての自由解放や育児相談、子育てに関する情報の発信と提供をしています。毎月2回「親子であそぼう会」を開催しています。

  • 開館時間…月曜日~金曜日10時~13時、14時30分~16時
  • 祝日、年末年始はお休み

あゆみ保育園子育て支援センター「たんぽぽ」の画像

問い合わせ先

あゆみ保育園

子育て支援センター「たんぽぽ」

住所:塩竈市花立町1-16

Tel:022-365-4572

藤倉児童館

子ども達に健全な遊びを与え、児童の健全育成を増進し、情操を豊かにするための施設です。1階や園庭は自由に遊べるスペースがあり、他にはハンドメイドクラブ、放課後児童クラブ(仲よしクラブ)なども登録制で行っています。

お話会等様々なイベントもあります。広報や市ホームページをご覧ください。

  • 開館時間…月~金:9時~17時土:9時~正午
  • 駐車場、飲食部屋あり

藤倉児童館の画像

問い合わせ先

藤倉児童館

住所:塩竈市藤倉2丁目2-12

Tel:022-366-3003

関連リンク

藤倉児童館(放課後児童クラブ)

ふれあいエスプ塩竈

エスプはenjoy(楽しむ)、study(学ぶ)、play(遊ぶ)という頭文字から名付けられました。子どもからお年寄りまで、学び、遊びを通して交流できる生涯学習施設です。

いつでも好きなコーナーで生涯学習を楽しみましょう。

様々なイベントも開催しています。詳しくは広報やエスプきっずをご覧ください。

  • 開館時間…10時~21時
    (ただし、本の貸し出しは平日18時、土日17時まで)
  • 休館日…月曜日・月末・祝日(こどもの日、文化の日は除く)・特別整理期間・年末年始

ふれあいエスプ塩竈の画像

問い合わせ先

ふれあいエスプ塩竈

住所:塩竈市東玉川町9-1

Tel022-367-2010/Fax022-365-3741

関連リンク

ふれあいエスプ公民館だより<外部リンク>

塩竈市民図書館

子どもから大人までどなたでもご利用いただけます。図書・雑誌・AV資料の貸出のほかに、わからないこと、調べたいことなどお気軽にご相談ください。

年間を通して、おはなし会、子ども映画会、絵本講座などの様々な事業も行っています。

  • 開館時間…火曜日~金曜日10時~18時/土曜日・日曜日10時~17時
  • 休館日…月曜日、国民の祝日(休日)、毎月月末、年末・年始、特別整理期間

はじめての本との出会い「えほんデビュー」

市では、読み聞かせを通して親子でふれあい、本に親しんでいただくことを目的に「えほんデビュー」事業に取り組んでいます。図書館員が生後7ヶ月健康相談に出向いて、読み聞かせを行い絵本をプレゼントします。同時に「あかちゃん絵本のリスト」や布バッグ、おはなし会のお知らせなどを差し上げています。「図書館利用登録」希望者には、えほんデビュー限定デザインの図書利用券(本15冊2週間、CD/カセット2点1週間貸出できる)を赤ちゃんのお名前でお作りします。誕生の記念にぜひどうぞ。

おはなし会デビュー「ぴよぴよおはなし会」

図書館では、毎月0歳児向けおはなし会「ぴよぴよおはなし会」を開催します。絵本を開いて赤ちゃんとゆっくり楽しむ【絵本タイム】や【ふれあい遊び】で心ふれあうひとときをお楽しみください。

とき 毎月第1火曜日(概ね)11時~11時20分
場所 市民図書館(壱番館4階)おはなしの部屋
内容 図書館員と子育て支援センター職員による読み聞かせやわらべうた・手遊びなど
対象 0歳児と保護者(えほんデビュー対象の方も含む)

市民図書館では、年間を通して、赤ちゃんから大人まで楽しめる絵本や、子育て中のお父さん・お母さんを応援する本などのコーナーを設けています。おむつ交換用ベッドやベビーカーもご用意していますのでお気軽にご利用ください。

問い合わせ先

塩竈市民図書館

住所:塩竈市本町1番1号

Tel022-365-4343

Fax022-365-4100

関連リンク

塩竈市民図書館<外部リンク>

2.市内育児サークル・子育てボランティア

市内育児サークル

自主的に活動しているサークルです。

サークル名

会場・日時 内容
ぺんたとん

大日向集会所他
月2回月曜日

月1回講師の先生をお招きしてわらべうた遊びを楽しんでいます。
わらべうたの他に外遊びや季節のイベントを行っています。

ベルスーズ

つどいの広場他
月2回火曜日

ゴスペル初心者ママ達が集まって歌ったり、子どものお楽しみ企画(Kidsタイム)をして楽しんでいます。

会員募集中。見学もできます。詳しくは子育てセンター(022-363-3630)まで。

子育てボランティア

塩竈市で活躍している育児ボランティアです。

託児ボランティア
「そるとっと」

《代表》鈴木佐久子Tel090-6851-8825

サークルなどで講演会などの行事をするときに託児をしてくれます。

3.ファミリー・サポート事務局

ファミリー・サポートとは

ファミリー・サポートとは、お子さんを預かってほしい方(利用会員)、お子さんを預かることができる方(協力会員)がそれぞれ会員となり、相互の信頼関係のもとに子育てを助け合う会員組織の事業です。どちらも会員登録が必要です。

活動の流れ

  1. 会員登録(子育て支援センターにて)
  2. 会員紹介
  3. 事前打ち合わせ
  4. 援助活動開始

どんな時に利用できるの?

  • 保育施設の開始前や終了後
  • 保育施設までの送迎
  • 学校の放課後、学童保育終了後
  • 保護者の病気
  • 通院や買い物等の外出
  • 習い事の送迎等

援助に対する報酬は?

  最初の1時間

以降30分毎

平日7時~19時

600円 300円

平日上記の時間外

700円 350円

土日・祝日・年末年始

700円 350円

会員の条件は?

利用会員

塩竈市にお住まいの方又は勤務している方で概ね生後3か月から小学6年生までのお子さんがいる方。

協力会員

塩竈市にお住まいで、20歳以上の方。

心身共に健康で安全に子どもを預かることができる方。

万一の事故に備えて

ファミリー・サポート・センター補償保険」に加入していますので安心です。登録料、会費の個人負担はありません。

お問い合わせ先

塩竈市ファミリー・サポート事務局

(しおがま子育て支援センター内)

Tel022-363-3631

Fax022-363-3631

4.お子様の発達支援のために

障害のあるお子様に対する支援内容と利用方法について、ご案内いたします。詳しい内容については、生活福祉課障がい者支援係にお問い合わせください。

支援内容について

支援内容には様々な種類がありますが、お子様の支援としては大きく分けて3つの支援があります。

障害福祉サービス

居宅介護

ホームヘルパーを派遣し、入浴や排せつ、通院などの介助を行います。

行動援護

知的障害や精神障害により行動が困難で介護が必要な方に、行動するとき必要な介助や外出時の移動支援などをします

短期入所

自宅で介護する方が病気の場合などに、短期間、夜間も含めて施設で入浴、排せつ、食事などの介護を行います。

障害児通所支援

児童発達支援

就学児に対し、日常生活における基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行います。

医療型児童発達支援

治療しながら児童発達支援を行います。

放課後等デイサービス

就学児に対し、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進、その他必要な支援を行います。

保育所等訪問支援

専門員が保育所等施設に伺い、集団生活への適応のための専門的な支援、その他必要な支援を行います。

地域生活支援事業

日常生活用具の給付

障がいや難病をお持ちの方が自宅において日常生活を容易にするための用具の給付を行います。

移動支援

行動援護の対象にならない方に対し、外出時の円滑な移動を支援、自立生活や社会参加を促します。

日中一時支援

冠婚葬祭などの際に一時的に預かる場所を提供し、支援を行います。

障害児通所支援:近隣サービス事業所一覧

事業所名

住所 電話番号

介護

援護

入所

発達

デイ

訪問

支援

中一

支援

塩竈市ひまわり園

塩竈市藤倉2-20-1

022-

365-6811

 

 

 

 

 

 

 

うぇる

塩竈市北浜1-13-33マンション梵101

022-

290-5337

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶれいんはーと

塩竈市旭町20-11

022-

349-4280

 

 

 

 

 

 

 

 

障がい者福祉相談支援センター「しおーも」

塩竈市杉の入4-3-8

022-

361-0380

 

 

 

 

 

 

 

 

たけちゃんち

多賀城市高橋4-19-7

022-

762-7249

 

 

 

 

 

 

 

 

すてっぷあっぷ

多賀城市大代1-3-17

022-

349-4367

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の子

多賀城

多賀城市中央2-4-2星テナントビル2階

022-

352-3389

 

 

 

 

 

 

 

 

多機能サポートランド

さわおとの森

利府町沢乙字欠下東18-2

022-

767-4338

 

 

 

利府こども発達センター

利府町利府字八幡崎63-1

022-

290-3567

 

 

 

 

 

梨花

利府町加瀬字川迎28-1

022-

349-1770

 

 

 

 

 

 

 

 

つなぐ利府

利府町花園1-1-1

022-

253-7573

 

 

 

 

 

 

こども相談支援つくしんぼ

利府町沢乙字欠下東18-2

022-

767-4338

 

 

 

 

 

 

 

 

幸ちゃん家

仙台市宮城野区岩切分台1-4-4

022-

369-3254

 

 

 

 

 

 

 

 

ま~ぶる・び~と

仙台市宮城野区田子字新入10-1

JKビル21302号室

070-

6953-3989

 

 

 

 

 

 

もりのひろば

仙台市泉区松森字沢目14-2

022-

779-7256

 

 

 

 

 

 

 

 

もりのなかま

am中野栄

仙台市宮城野区出花3-28-6

ファミーユ中野105

022-

794-8530

 

 

 

 

 

 

 

もりのなかま

Wam中野栄

仙台市宮城野区出花3-28-6

ファミーユ中野107

022-

352-6530

 

 

 

 

 

 

 

僕の家私の家

富谷市太子堂1-14-2

022-344-6024

 

 

 

 

 

 

 

 

こども相談支援

つくしんぼ黒川

富谷市明石台7-2-1

022-348-6155

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、障害福祉サービス及び地域生活支援事業の事業所はお問い合わせください。

サービス利用の流れ

障害福祉サービスや障害児通所支援を使うためには、申請や調査などサービスの種類に応じて様々な流れがあります。サービス利用までの流れは以下のとおりです。

  1. 申請(利用者→市):申請書を提出します。
  2. 調査(市→利用者):担当がお子様の現在の状況の聞き取りを行います。
  3. 計画案の作成(事業所→利用者):相談支援事業所と契約し、計画案を作成します。
  4. 支給決定(市→利用者):計画案に基づき、市でサービス量等の決定を行います。
  5. 契約(利用者→事業所):サービスを利用する事業者を選択し、利用に関する契約をします。
  6. サービスの利用

平成24年4月1日からの法改正により、サービスを利用するためにサービスの利用計画(障害児支援利用計画)を作成することが義務付けられました。作成された計画を元にサービスを利用していきます。お子様の成長等に応じて、計画内容を変更することも可能です。

サービスの自己負担費用

基本的にはサービス費用の1割を負担していただきます。下記の区分に応じて、負担する上限額を設定します。サービス費用としてはそれ以上の額は公費で負担します。その他、食費等の実費を全額自己負担します。

利用者の所得区分

負担上限月額

生活保護世帯の方、市町村民税非課税世帯の方

0円

市町村民税課税世帯の方

(一般1)

居宅で生活する障害児

4,600円

居宅で生活する障害児(加齢児を含む)

及び20歳未満の施設入居者

9,300円

市町村民税課税世帯の方

37,200円

このような場合にはご連絡ください。

  • 新たにサービスを利用するときや、さらに多くのサービスを利用するとき
  • 支給決定期間が終了するとき
  • 住所や氏名に変更があったとき
  • 受給者証を紛失、破損したとき

手帳について

障害の内容・程度によって取得できる手帳が異なります。手帳をもっていると、さまざまなサービスや優遇措置が受けられます。

身体障害者手帳

視覚・聴覚・平衡機能・音声・言語・そしゃく機能・手足(肢体)や体幹・心臓・呼吸器・じん臓・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓・免疫機能に一定以上続く障害のある方に、身体障害者であることを証するものとし交付されます。

療育手帳

知的障害児や知的障害者に一貫した指導・相談を行うとともに、各種の援護措置を受けやすくするためのものです。県児童相談所において知的障害と判定された方に交付されます。

精神保健福祉手帳

精神障害の方の社会復帰・社会参加の促進を目的として障害者保健福祉手帳が交付されます。

医療費の給付・助成

医療の内容によって、いろいろな公費負担制度があります。(利用者負担の軽減については、所得制限があります。)

  内容 問い合わせ先

育成医療 手術等の治療により身体上の障害が軽くなり、日常生活が容易にできるようになる身体の障害がある児童が、指定された育成医療機関で治療等を受ける場合、医療費の自己負担額が公費で負担されます。自己負担は原則1割ですが、所得に応じて負担上限月額が設定されています。

塩竈市生活福祉課

(壱番館1階5番窓口)

障がい者支援係

精神通院医療 てんかん・統合失調症・うつ病等、精神障害のため通院による医療を継続的に受ける場合、医療費の自己負担額が公費で負担されます。自己負担は原則1割ですが、所得に応じて負担額上限が設定されています。
心身障害者医療費助成

心身に重度の障害のある方が、必要な医療を安心して受けられるよう、医療費の自己負担額を助成する制度です。ただし所得制限があります。

塩竈市保険年金課

(市役所本庁舎1階5番窓口)

医療係

関連リンク

心身障害者医療費の助成

経済的な支援

障害のあるお子様がいる世帯は、児童手当以外にも各種の支給が受けられます。

(利用者負担の軽減については、所得制限があります。)

  内容 問い合わせ先
特別児童扶養手当

精神または身体に障害のある、20歳未満の方を監護する父母又は養育者に対して支給されます。
《手当額》(平成30年度)
1級:51,700円
(29年度は51,450円)
2級:34,430円(29年度は34,270円)

 

塩竈市子育て支援課
(壱番館1階2番窓口)

障害児福祉手当

精神または身体に重度の障害があるため、日常生活において常時介護を必要とする状態にある、在宅の20歳未満の方に支給されます。
手当額(平成30年度)14,650円(29年度は14,580円)

塩竈市生活福祉課

(壱番館1階5番窓口)

心身障害者扶養共済制度 心身障害者(児)を扶養する保護者が加入者となり、毎月一定の掛け金を納め、加入者が死亡又は重度障害者となった場合に、扶養する心身障害者(児)に年金が支給されます。
生活福祉資金貸付制度 障害者世帯・低所得世帯・高齢者世帯に対して、安定した生活が送れるよう、福祉サービスの経費・医療費・福祉機器の購入費・自動車購入費等に対して、必要な資金の貸付を行っています。ただし、購入(契約)済のものは対象外です。 民生委員社会福祉協議会

関連リンク

特別児童扶養手当

産科医療補償制度とは

分娩に関連して発症した重度脳性麻痺のお子様とその家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的としています。

補償金

補償金は、一時金と分割金を合わせ総額3000万円が支払われます。

原因分析・再発防止

医学的観点から原因分析を行い、報告書を保護者と分娩機関へ送付します。

原因分析された複数の事例をもとに再発防止に関する報告書を作成し、分娩機関や関係学会、行政機関等に提供します。

申請期間

申請できる期間は、お子様の満1歳の誕生日から満5歳の誕生日までです。

例として、平成21年1月1日生まれのお子様は、平成26年1月1日が申請期限となります。

補償対象

平成21年1月1日以降に出生したお子様で、次の基準をすべて満たす場合、補償対象となります。

なお、平成21年1月1日から平成26年12月31日までに出生した場合と、平成27年1月1日以降に出生した場合で、在胎週数や出生体重の基準、および在胎週数28週以上の「所定の要件」が異なります。

平成21年1月1日から平成26年12月31日までに出生したお子様の場合
  1. 在胎週数33週以上で出生体重2000g以上、または在胎週数28週以上で所定の要件
  2. 身体障害者手帳1・2級相当の脳性麻痺
  3. 先天性や新生児期の要因によらない脳性麻痺
平成27年1月1日以降に出生したお子様の場合
  1. 在胎週数32週以上で出生体重1400g以上、または在胎週数28週以上で所定の要件
  2. 身体障害者手帳1・2級相当の脳性麻痺
  3. 先天性や新生児の要因によらない脳性麻痺

補償対象の基準の詳細や、申請にかかる具体的な手続きなどについては、下記専用コールセンターまでご連絡ください。

産科医療補償制度専門コールセンター

0120-330-637

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝除く)

子育てガイド

関連リンク

このページをシェアする <外部リンク>