ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 健康・福祉 > 福祉のお知らせ > 生活支援 > 令和4年3月16日福島県沖を震源とする地震に係る被災者住宅再建支援事業

令和4年3月16日福島県沖を震源とする地震に係る被災者住宅再建支援事業

印刷用ページを表示する 更新日:2022年10月12日更新

本文

令和4年3月16日福島県沖を震源とする地震に係る被災者住宅再建支援事業について

 令和4年3月16日福島県沖を震源とする地震により居住する住宅が全壊するなど著しい被害を受けた方々の生活再建を支援する制度です。

制度概要

対象世帯

り災判定の程度により、

1.住宅が「全壊」の世帯
2.住宅が「大規模半壊」の世帯
3.住宅が「中規模半壊」の世帯
4.住宅が「半壊」又は住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯

※「やむを得ず解体」とは、そのままにしておくと非常に危険で倒壊の恐れがある場合や修理するには著しく高額な費用がかかるため、解体すること。
※被災当時、本拠地として居住していた住宅が対象となります。

支給額

支援金には、住宅の被害の程度に応じて支給される基礎支援金と再建方法に応じて支給される加算支援金があります。なお、複数世帯とは、世帯員が2人以上の世帯であり、単数世帯とは、世帯員が1人の世帯となります。

 

1.基礎支援金
被害程度 全壊 解体 大規模解体
複数世帯 100万円 100万円 50万円
単数世帯 75万円 75万円 37.5万円

 

2.加算支援金

〇全壊、解体、大規模半壊世帯の場合
住宅の再建方法 建設・購入 補修 賃貸(公営住宅以外)
複数世帯 200万円 100万円 50万円
単数世帯 150万円 75万円 37.5万円

 

〇中規模半壊世帯
住宅の再建方法 建設・購入 補修 賃貸(公営住宅以外)
複数世帯 100万円 50万円 25万円
単数世帯 75万円 37.5万円 18.75万円

 

必要書類

1.基礎支援金

  ・被災者住宅再建支援金支給申請書

  ・り災証明書

  ・滅失登記簿謄本(解体世帯の場合)

  ・住民票の写し(世帯全員分)

  ・申請者(世帯主)の通帳の写し

  ・本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)

  ・敷地被害を証明する書類(敷地被害による解体世帯の場合)

 

2.加算支援金

  ・住宅の建設、購入、補修または賃借の契約書の写し

申請期限

1.基礎支援金

  令和5年4月15日(土)

 

2.加算支援金

  令和7年4月15日(火)

 

申請期間の終了日が休日の場合、休日の翌日をもって申請期間の終了となります。​

申請窓口

塩竈市役所 福祉子ども未来部 生活福祉課(壱番館1階:塩竈市本町1番1号)

〇郵送による申請の場合は、必要書類を同封の上、下記住所へお送りください。

〒985-0052 宮城県塩竈市本町1番1号
塩竈市役所 福祉子ども未来部生活福祉課 宛

注意事項

〇単身世帯の方が支援金を受給する前に亡くなられた場合は、支給されません。

〇申請後、書類不備等があった際には、ご連絡させていただく場合があります。
このページをシェアする <外部リンク>