ホーム > 震災関連情報 > 震災関連情報 > 平成27年度市・県民税の減免について

ここから本文です。

更新日:2015年11月17日

平成27年度市・県民税の減免について

対象者

市町村で発行している、り災証明書で「半壊」以上の方。

減免方法

市町村で発行しているり災証明書の判定内容により減免するため、改めて、申請する必要はありません。なお、減免後の税額については随時通知します。
※他市町村で被害を受けられた方・災害により死亡または障害者になった方は、減免申請の提出が必要となりますので、お申し出ください。

減免内容

平成23年度~平成26年度に引き続き、以下のとおり

判定基準(損害の割合)

平成26年分所得額

年税額減免割合

「全壊」または「大規模半壊」

500万円以下

全部

500万円を超え~750万円以下

2分の1

750万円を超え~1,000万円以下

4分の1

「半壊」

500万円以下

2分の1

500万円を超え~750万円以下

4分の1

750万円を超え~1,000万円以下

8分の1

災害により納税者が死亡した場合で、相続人が納付困難な場合

全部

災害により障害者になった時

10分の9

減免申請書の提出が必要な方

以下のとおり

他市町村で被害を受けられた方

り災証明書・減免申請書の提出が必要になります。

災害により、お亡くなりになった方

死亡原因が分かるもの(死亡診断書等写し可)・減免申請書の提出が必要になります。

災害により、障害者になった方

障害の程度が分かるもの(写し可)・減免申請書の提出が必要になります。

お問い合わせ先

税務課市民税係
Tel022-355-5914

お問い合わせ

所属課室:市民総務部税務課

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-5849