ホーム > 写真一覧 > 塩竈の魅力を伝える野外フェス「GAMAROCK」(2017年9月23日)

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

塩竈の魅力を伝える野外フェス「GAMAROCK」(2017年9月23日)

震災からずっと支援を続けていただいている、しおがま文化大使の平間至さんと「DragonAsh」のATSUSHIさんの呼びかけに賛同した多くの音楽家等が出演する「GAMAROCK(ガマロック)」が、9月23日(土曜日)に塩竈みなと公園で開催されました。

「GAMAROCK(ガマロック)」は、東日本大震災の1か月後、平間至さんとATSUSHIさんが塩竈市内のホームセンターでライブと炊き出しを行ったことがきっかけで始まり、今年で6回目の開催。塩竈の秋のイベントとして定着してきました。

塩竈市への支援活動を続けている和田アキ子さんや塩竈市出身の大友康平さんなど12組のアーティストによるステージイベントに会場は大盛り上がり。およそ1,400人の来場者はステージイベントのほか、被災地の特産品販売やふるまい酒ブース、多彩なアートイベントコーナーを楽しみました。

(9月23日塩竈みなと公園)

  • この情報に関するお問い合わせ先:塩竈市市民総務部政策課(☎022-355-5631)
ガマロック1 ガマロック2

ガマロック3

ガマロック4

お問い合わせ

所属課室:市民総務部政策課

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-5728