おいしさと笑顔がつどう みなとまち塩竈

  • Foreign Language
文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 検索のしかた
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 住まいのこと > 塩竈市木造住宅耐震診断助成事業の申込受付について

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

塩竈市木造住宅耐震診断助成事業の申込受付について

塩竈市木造住宅耐震診断助成事業の概要

市民の皆様の耐震対策を支援するために、住宅の所有者が希望する場合、耐震診断士を派遣して耐震診断及び耐震改修計画の作成をすることにより、住宅の地震に対する安全性の確保・向上を図り、もって震災に強いまちづくりを推進することを目的としています。

対象住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工された戸建木造住宅
  • 在来軸組構法(太い柱や垂れ壁を主な耐震要素とする伝統的構法で建てられた住宅を含む)又は枠組壁構法による木造平屋建てから木造3階建てまでの住宅

自己負担

派遣された「耐震診断士」に対する派遣費用のうち自己負担分については、診断終了後、次の金額を直接お支払いください。

  • 延べ床面積200平方メートル以内で8,300円(200平方メートルを超える場合は70平方メートル毎に10,300円を加算した額(上限39,200円))
  • 耐震改修計画を作成しない(診断結果が「安全」もしくは「一応安全」の判定)場合は、上記金額の約9割相当額(200平方メートル以内で7,400円)

耐震診断助成事業の流れ

  1. 定住促進課で申込書に所定の事項を記入の上、申し込みください。
  2. 塩竈市より派遣診断士名等の記載された通知書を郵送いたします。
  3. 担当の診断士より直接電話等にて日程調整のご連絡をいたします。
  4. 調整した日程により耐震診断を実施いたします。(申込者等の立会いが必要です。)
  5. 担当の診断士より耐震診断結果報告書を受け取りください。
  6. 5の時、直接診断士へ自己負担金をお支払いください。

(上記1から3まで約二週間、4から6まで約一ヶ月から二ヶ月かかります。)

申し込み時に必要なもの

  1. ご印鑑(認印で結構です。)
  2. 建築年の確認できる書類(例:確認通知書、登記済証など)

住宅面積別自己負担額表

住宅面積区分(平方メートル)

耐震診断+改修計画

耐震診断のみ

~200

8,300

7,400

200~270

18,600

16,700

270~340

28,900

26,000

340~

39,200

35,300

受付期間

平成28年6月1日(水曜日)~平成29年1月31日(火曜日)

ただし、先着順となります。

資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部定住促進課

宮城県塩竈市本町1-1(壱番館庁舎2階)

電話番号:022-364-1126