ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

水質検査計画と結果

「水質検査計画」とは何ですか?

水道部が水道の水質検査についてお客様にわかりやすくご説明するために、水質検査の項目、地点、頻度などを示した計画のことです。
水道部では、この計画に沿って水質検査を行い、その結果を公表するとともに、水質管理の改善や翌年度の検査計画に反映させます。

資料

水質検査計画はPDF形式で作成しています。

この資料は市のいろいろな施設に、ありますのでご覧下さい。

  • 水道部窓口
  • 市政情報コーナー
  • ふれあいエスプしおがま
  • 市民図書館

「水質検査計画」によって何が変わるのですか?

下図(水質検査計画策定の流れ)のとおり、お客さまのご意見を今後の計画に反映させるプロセスが組み込まれており、水質検査がお客さまにとってより身近なものになります。

水質検査計画の策定に関するフロー図

水質検査の結果

上記の計画に従って実施した、水質検査の結果は皆さんにお知らせしています。

水質検査結果(平成30年10月実施分)について

  • 採水年月日/平成30年10月10日
  • 検査期日/平成30年10月10日から平成30年10月12日
  • 検査機関/仙台市水道局浄水部水質管理課

塩竈市水道部では、平成30年度水質検査計画に基づき水質検査を行い、常に水道水の安全をチェックしています。蛇口で安全で良質な水道水を飲んでいただけるよう主に次のような水質検査を行っています。

毎日検査

給水区域内から選定した11箇所(浦戸含む)の蛇口で、色・濁り・pH値・消毒の残留効果を毎日確認しています。すべてのチェックポイントにおいて異常はありませんでした。

基準項目検査

梅の宮浄水場配水池及び市内4箇所の水質チェックポイントにおいて水質基準項目(51項目)の検査を年4回行っています。別表(水質検査結果書)は平成30年10月に行った検査結果ですが、すべてのチェックポイントにおいて法令で定められた水質基準に適合しており安全な水道水であることを確認しています。

 資料

平成30年度の水質検査結果

過去の水質検査結果

水質検査結果はPDF形式で作成しています。

 

関連のリンク

  • 「水道水中の放射性物質測定結果」についてのページへ
  • 「浄水発生土の放射性物質測定結果」についてのページへ

     

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    所属課室:水道部工務課

    宮城県塩竈市新富町21-23

    電話番号:022-364-1413