ホーム > お知らせ > 平成28年12月から洗濯表示が変わります!

ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

平成28年12月から洗濯表示が変わります!

平成27年3月31日に衣料品等の洗濯表示(取扱い表示)を変更するため家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程が改正され、平成28年12月1日から施行されます。新しい洗濯表示は、記号の種類が22種類から41種類に増えます。

【変更による消費者のメリット】

  • きめ細やかな情報提供による選択トラブルの減少が期待されます。具体的には、従来より詳細な情報提供がされます(多段階の洗濯温度(4段階⇒6段階)、自然乾燥方法(4種類⇒8種類)など)。また、新しい類型の表示記号が追加されます(タンブル乾燥、酸素系漂白剤など)。
  • 海外で購入した衣類等の洗濯方法の判別が容易になります。

詳細については、消費者庁HPの【新しい洗濯表示】のページ(以下のURL)をご参照ください。

新しい洗濯表示http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/laundry_symbols.html

 

お問い合わせ

所属課室:産業環境部商工港湾課

宮城県塩竈市本町1-1(壱番館庁舎2階)

電話番号:022-364-1124