ホーム > 産業・ビジネス > 企業支援 > 津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(八次公募)について

ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(八次公募)について

概要

東日本大震災で特に大きな被害を受けた津波浸水地域の産業復興を加速するため、これらの地域において工場等を新増設する企業に対し、その経費の一部を補助します。

対象地域

塩竈市内

主な要件

  1. 対象施設:製造業の工場、物流施設、試験研究施設、コールセンター・データセンター等※建物を取得することが必須
  2. 雇用:投下固定資産額により必要な雇用者数が異なります
  3. 投下固定資産額:5千万円以上

補助率

補助対象経費(土地取得費、土地造成費、建物取得費、設備費)の2分の1~6分の1以内(大企業:3分の1~8分の1)

公募期間

  • 平成30年2月23日(金曜日)~平成30年8月24日(金曜日)正午必着(郵送)
  • 郵送先:事務局(みずほ情報総研株式会社)及び宮城県商工観光部産業立地推進課

公募説明会

公募説明会(仙台会場)が平成30年3月13日(火曜日)に開催されます。
参加ご希望の方は、事前のお申込みが必要となりますので、下記のリンクからお申込みをお願いします。

 

お問い合わせ

所属課室:産業環境部商工港湾課

宮城県塩竈市本町1-1(壱番館庁舎2階)

電話番号:022-364-1124